就職サポート

就職サポート

就職希望者全員が内定しました!

最終就職率100% ※平成30年3月末実績

学校創立以来の卒業生総数は約10,000名。その就職実績を支えるのは、企業のニーズに応える人材を育成する独自性の高いカリキュラムと、少人数制での確実な学び、そして小山学園後援会企業の強力なバックアップです。きめ細かな就職サポート体制で、確実な就職を実現しています。

就職に強い4つのキーワード

step1“小山学園後援会企業”が、
強力バックアップ
約10,000名の卒業生たちの活躍が評価され、当学園では現在100社以上の企業からなる後援会が組織されています。各科への求人はもちろん、教材や設備の提供からカリキュラムの共同開発、講師の派遣までご協力をいただいております。特に毎年2月に当学園単独で開催される「小山学園企業研究会」では、多大なバックアップをいただいております。
step2企業ニーズをおさえた
“独自性の高いカリキュラム”
当校には、企業から講師やOB、人事担当者を招いて業界研究の講演をおこなったりと、多くの企業との接点があります。それらを通じて、企業が求めるスキルや知識をしっかりとおさえ、職場で役立つ人材の育成を重視してカリキュラムを策定しています。それらを学ぶことで、卒業時には企業が求める、企業が欲しい人材へとなっていくことができます。
step3“インターンシップ
(企業研修)”の充実
産学連携カリキュラムの一環として、4年制学科はインターンシップを数週間経験します。研修の場では、実際の企業の職場で学び、職場の方や先輩達から直接指導を受けられます。就職内定者が企業見学にいって「こういう作業を覚えると就職してから有利」といった、具体的なアドバイスをもらえることもあります。
step4“コミュニケーション能力”
の育成
企業からの要望に応え、基礎知識と専門知識を確実に身につけると同時に、実際の仕事に役立つプレゼンテーション能力、コミュニケーション能力やマナーの向上に努めています。また、求人企業個別の社風や人事制度を細かく具体的に伝えるなど、企業と学生との相性を判断するための材料をしっかりと整えています。これらの施策を推進し、職場への高い定着率を目指します。

就職サポートプログラム

就職ガイダンス

就職ガイダンス
(1年次:4月)
具体的な就職活動の方法やマナーなど就職活動全体の理解と、心構えや意識の向上を促進します。

自己分析

自己分析
(1年次:5月)
就職活動ガイドブックが渡され、入学時から就職対策が始まります。就職成功には欠かせない自己分析で、自分の適性と夢を見つけよう!

卒業生・在校生の就職内定までの体験談

就職内定までの体験談
(1年次:9月)
各業界の分野別に卒業生や在校生が体験談を発表。就職活動の成功・失敗談や職場の情報が得られます。

業界研究の講演

業界研究の講演
(1年次:11月)
さまざまな業界の人事担当者による講演を開催。仕事内容や求められる人物像、必要なスキルを認識します。

小山学園企業説明会

小山学園企業説明会
(1年次:2月)
学園独自の大規模な企業説明会が開催されます。100社を超えるさまざまな企業との接触が始まります。