地域連携プログラムとして、毎年建築科では1年4期(11〜12月)から東中野周辺の地域を調査しています。

今年度もしっかりと2年生から引き継ぎ、1年生へと担当が変わっています!

・・・報告が遅くてすみません<(_ _)>

普段の設計の授業では、中々外に調査に行くことは難しいのですが

調査の授業としてしっかりと方法や見方を学び今後色々な場面で子の学習効果が発揮されます。

また、年齢を重ねてくると外を歩く機会も段々と減り、
実は住んでいる近辺のことも、通勤・通学で利用する道しか知らないなども良くあります。

この授業では、地元密着型で色々と歩き回ります!

そこで新たな発見や久しぶりの感動なども!!?
あると良いですね♪




皆さんもたまには違う道歩いてみませんか?