「アーキカフェ」は、住まいや住まいを取り巻く環境問題、インテリアや家庭収納、都市計画やまちづくりなど、建築・都市計画分野の話題を中心に専門家の方々にお話頂くものです。
本校6階の学生ホールにて、ゆっくりお茶を飲みながら、普段聞けないお話を聞いてみませんか。参加費は無料ですので、お気軽にお立ち寄りください。

11/8(金)のアーキカフェは「数寄屋住宅礼讃」というテーマです。
私たちは、日本の住まいに誇りが持てるだろうか。日本人のあり方や暮らしがぎくしゃくし始めている。建築家である平野氏は、その原因の多くは住まいにあり解決するには数寄屋建築を見直すことにあると常々語っている。数寄屋建築を見直すことで、日本人のあり方や暮らし方が変わる。茶の湯の歴史から現代までの住宅について、数寄屋建築に関わった職人や建築家の対話を交え、現在忘れ去られている、日本の伝統的住宅の良さを再認識してもらいたい。そして、現代の環境に合った素材やエネルギーを使った生活のできる茶室のある数寄屋風意匠の住宅をモデルに、日本の伝統的住宅の設計について、「数寄屋住宅礼讃」(下写真)の著者でもある平野氏にお話を頂きます。



◆アーキカフェ◆
【開催日時】 平成25年11月8日(金) 18:15〜19:45 (受付17:45〜)
【開催場所】 専門学校東京テクニカルカレッジ(東中野駅前)
【テ ー マ】 「数寄屋住宅礼讃」
【講   師】 平野 十三春 氏 学校法人小山学園 理事、一級建築士

◆お申込み・お問い合わせ◆
学校法人 小山学園 専門学校東京テクニカルカレッジ
TEL:03-3360-8881 / E-mail : t-info@tera-house.ac.jp 

以上