たまたま見つけたナショナルジオグラフィックの記事ですが、インカ帝国時代、生贄になる子供に向精神作用成分を摂取させていた、ということがわかったそうです。1999年に見つかった子供のミイラの毛髪を分析して解明されました。この分析結果から当時の儀式の手順が想像できるというわけです。何だか怖い話だな、と思われる方も多いと思いますが、当時の儀式の様子はともかく、そんなに昔の毛髪に成分がしっかり残っていることが驚きですね。