null


「ヨーロッパ事前研修 第8・9回」 を行いました。 2月19日(金)17:00〜20:00

建築系・インテリア系の学生がヨーロッパの建築インテリアに関しての研修になります。出発に先立ち、事前研修を行っております。教員からの説明が有り、それぞれの班に分かれ、自分たちなりの計画を立てます。訪問予定地は「バルセロナ・ロンドン・ローマ」になります。

今回が都市の研究最後となります。最終目的地はローマです。
遅くなってしまいましたが、ローマについての研修の報告をします。

(1)コースの確認
   ロンドンから最終目的地のローマへ。


(2)ロンドンの概要
   通貨・気候・交通事情・宿泊施設などの説明
null

(3)各地域ごとの建築の見所
ローマは歴史のある都市なので、建物を見るときに時代を追いながら学習した方が楽しい研修が出来ます。例えば
● 古代ローマを探る

● カトリックの総本山を追う


などです。その他にも某芸人のネタでも有名な"ルネッサンス"期のミケランジェロの作品やその後に発生する壮大なバロック期のラファエロの設計した広場など。ローマは近世でも有名な都市です。
更に食べ物も楽しみたいですよね。



それと2000年以降はローマ周縁部に現代建築がたくさん建てられ始めました。ローマ北部のMAXXIやオーディトリウムはそれぞれ、『ザハ・ハディド』と『レンゾ・ピアノ』の作品です。機会があったら検索しみてください。さらに東部には『リチャード・マイヤー』の設計したジュビリー教会など。

これらは、まだ訪れたことがないので、是非帰ってきたらブログでご報告したいと思います。でもさびしいので、『リチャード・マイヤー』がローマ中心部でも美術館を設計していますので、画像を紹介したいと思います。

(4)各班に分かれて、自分たちのコース決め
   ガイドブック・インターネットなどを参考にして研究していきます。
   ローマでは、全員で市内研修としてローマ周縁部の現代建築をみる予定です。
   グループ研修ではコロッセオやサンピエトロ大聖堂など、思いも思いのところをべぐる用です。
null
  

ローマは、古代ローマ帝国・近世バロック建築・ローマ周辺現代建築と、時代を追ってたくさんの建築物が探せるのが魅力的です。
また、ミケランジェロやラファエロなどの美術品や広場など、美術関係でも魅力的な都市です。
学生たちが何を学んでどのような感覚を得て帰ってくるか楽しみです。 

<関連記事一覧>
第1回:事前ガイダンス
第2・3回:事前研修〜旅行の知識編〜
第4・5回:事前研修〜バルセロナ編〜
第6・7回:事前研修〜ロンドン編〜
第8・9回:事前研修〜ローマ編〜(Now)
第10回:事前研修〜出発式〜