2期が終了しました。
専門学校東京テクニカルカレッジの学生は今週から夏休みに入っています。

前回のブログアップより2週間、例年より10日以上早い梅雨明けや鳥取県などを含む中国地方での大雨など、季節が夏に変わるこの時期、何かと騒がしいようです。

さて、しばらくブログをアップできませんでしたが、学生が夏休みに入って、学校も一段落して落ち着きを取り戻しています。
今日は、時間が経ってしまいましたが、途中で切れてしまっている長野研修についてレポートしたいと思います。


■ 長野研修2日目・3日目 =2年生=
長野の朝は、”ラジオ体操”から始まります。
建築現場で仕事を始める前も必ずラジオ体操から始めます。
今日一日事故やけがなど無いよう気をつけましょう!!


長野研修2日目は、ラジオ体操を行うまでは雨が降っていなかったのですが、授業が始まるころから雨が降り出しました。毎年この時期に実習に赴いていますが、実習中に雨に降られてしまったのは久しぶりです。講義をしながら雨が上がるのを期待します。


・・・やっぱり、雨は上がってくれませんでした。
仕方がないので、雨の中傘を差しながら実習です!ちょっと傘が邪魔ですがみんな一生懸命に実習しています。
やっぱり傘を指しながらの計測は精度が落ちてしまいます。

3日目は天気に恵まれ傘なしの開放感あふれる実習ができました。
天気がいいと自然と気持ちもポジティブになるらしく、笑みもたくさん見られるようになりました。
有意義な実習を行えて東京に帰ってきました。


あまり天気に恵まれない研修ではありましたが、最後に少ない晴れ間を撮影した写真で研修を終了したいと思います。
コートのところどころに実習器具が置いてあるのがわかりますか?