例年よりとても早く梅雨入りしました。・・・でも、全然雨が降らない空梅雨です。台風が近づいてきてやっと雨が降りましたが、梅雨として満足するだけでの雨量がホントに降るのか心配なところです。

そんな6月9日(日)の日曜日も例にもれずとても良い晴天に恵まれました。
この日専門学校東京テクニカルカレッジでは、オープンキャンパスのイベントが開催されました。

いつものオープンキャンパスとは異なり、全学科対象となるAO入試対策講座やお昼のランチバイキングなど、さまざまなイベントが1日体験で行われました。
建築監督科では、建築科、建築科夜間と3科合同で、座談会イベントを開催!
第一線で活躍されている建築家の小泉先生をお招きして「建築の楽しさ」についていろいろお話しました。
※小泉先生は、授業のも毎週1日のペースで教えに来ていただいています。

さて、座談会会場はというと、
こんな感じです。通常は授業教室となっている部屋をアレンジしました。会場の周りにあるのは、学生の作品です。


さて、全体会が終了し、科の単独イベントが開始です。この日は3科合計でおよそ20名の見学生が参加してくれました。
小泉先生を中心に輪を作り建築について語り合います。

まずは、小泉先生から建築とはどんな仕事なのかというレクチャーをしてもらいます。
ご自分のお仕事を元に建築の仕事の種類や特徴をわかりやすく教えていただき、建築の仕事につくためにはどのようなことを学ばなければンらないかなどもお話しいただきました。

建築という仕事を選んだ時の自分の将来像が少しでもイメージ出来てくれたら幸いです。


イベント後半は、在校生の作品を中心に建物とはどのように計画するものなのかをお話しいただきました。
小泉先生の仕事と学生の課題。どういった形でつながっているのかを感じてもらえたでしょうか?
ここでは、質疑応答の時間が多く持たれ、建築についてのいろいろな謎について解決していきました。


最後には、学生の作品を間近で見てもらいながら、東京テクニカルカレッジで建築を学ぶとどんなものが作れるのか体感してもらいました。その中では、小泉先生とマンツーマンで話す機会などもあり、いろいろと勉強ができた1時間ではなかったでしょうか。



進路を決めるのはなかなか難しいと思いますが、実際の仕事に触れている人と話すことで、その仕事についての理解が深まります。また、夏にも同じようなイベントを開催しますので、ぜひ、建築に興味がある人は参加してください。

参加者プレゼントに建築の雑誌を1冊プレゼントしています。
どしどし参加してください。

■□■ 次回座談会イベント □■□
8月2日(金)
午前・午後2回開催
特別講師:綾英登
参加申し込み ⇒ ここをクリック
□■□■□■□■□■□■□■□


お待ちしています!