建築科(夜間 建築士専科)

専門課程:2年制 / 専門士

学生作品

初めて建築を学ぶ人でもここまで出来る

住宅から、公共施設まで様々な設計課題を通して、建築の4つの専門分野(建築計画・建築法規・建築構造・建築施工)の知識を段階的・総合的に学んでいきます。初めて建築設計を学ぶ人でも、ここまでできるようになります。

建築科(夜間 建築士専科) 1年生作品

2期・3期

1年2期・3期(岡田 准さん)

岡田 准さんの作品
木造建築について学び、2階建て住宅のエスキス(手描きスケッチ)を行います。
二級建築士製図試験を考慮に入れた課題に取り組みます。

4期・5期

1年4期・5期(藤木 薫さん)

藤木 薫さんの作品
木造2階建て住宅を設計し、CAD、3DCAD、模型を用いて各自の作品としてプレゼンテーションボードにまとめ、就職や進学試験などに持参できるように仕上げます。
建築業界では必須のデジタル設計技術を十分に活用します。

建築科(夜間 建築士専科) 2年生作品

1期・2期

2年1期・2期(佐藤 文さん)

佐藤 文さんの作品
一級建築士試験範囲を学びながら、鉄筋コンクリート造の小規模集合住宅(ワンルームマンション)の設計をし、CAD、3DCAD、模型を用いて各自の作品としてプレゼンテーションボードにまとめます。

3期・4期・5期

2年3期・4期・5期(後藤 裕介さん/丸山 喬さん)

後藤 裕介さん/丸山 喬さん 共同作品
2年生の後半には、共同設計による卒業設計制作を行います。これまで学んできた住宅建築に関する知識をもとに、社会性、公共性の高い建築を設計し、建築の社会的意義を考えると共に、2年間で学んだ設計・表現技術の集大成とします。
建築を学んだ学生としては一生の思い出となる作品となります。

二級建築士2次試験(製図)試験対策講座による設計製図練習課題

二級建築士2次試験(製図)試験対策講座による設計製図練習課題
建築士の2次試験は手描きによる設計製図試験です。建築実務では使用することのなくなった製図板を用いての手描き図面を早く、正確に描き上げるために授業中に多くの練習課題に取り組んでいただきます。





ページトップへ