建築科(夜間 建築士専科)

専門課程:2年制 / 専門士

取得できる資格

資格取得者インタビュー

「福祉住環境コーディネーター2級」取得者

山田 真規子さん

山田 真規子さん
出身校:窪田理容美容専門学校
主な資格取得
  • 福祉住環境コーディネーター2級 在籍合格率39%、受験者合格率86%

「福祉住環境コーディネーター2級」についてのQ&A

Q.なぜこの資格に関心をもったのですか?
A.現在私は、住宅リホームを中心とした会社に転職していますが、会社のスタッフの殆どが当然のように福祉住環境コーディネータの資格取得者でした。そのためにこの資格は取らなくてはと意識していました。
また、今後の日本の高齢社会と建築の関係を考えると、自分にとって役に立つ資格であると感じこの資格を取得しました。
Q.どんな授業や勉強が資格取得に役立ちましたか?
A.10月半ばから行われる総合講座の授業で医療、社会福祉、介護用具の基本的なことを勉強しました。また、建築法規や一般構造の通常授業は役に立ちました。
建築科(夜間 建築士専科) に入学して、7ヶ月で建築関連の資格を取得しました。授業の後は、過去問を何度も何度もと繰り返すことが資格合格のコツだと思います。
Q.この資格は就職にどんなふうに役立ちますか?
A.これからの我が国の建築の将来像を考えるとき、高齢社会と福祉の問題を考えることは不可欠です。実際に現在の職場でも施主と実現したい要求をどの様に実現するかを考える上で高齢者と福祉の知識がないと工務店や設計事務所の連携がうまくいきません。
この資格はこれからの建築関連業種への就職に役立つと思います。

多田和秀先生

先生からのコメント
資格の重要性を実務と就職という観点で理解し、一生懸命に勉強している学生さんです。
2年後の二級建築士合格という目標をもち計画的に知識を身に付けています。





ページトップへ