学校の特長

東京テクニカルカレッジ
とは?

実現できる夢が目の前にある
現場レベルで育成する専門学校

まねごとではない本物の環境

その価値に気づけたエンジニア/デザイナー/研究者を目指す学生に選ばれている専門学校です。
新たに何かを創り出すことのできる職業に就きたいと考えているみなさんのための専門学校。企業と連携したカリキュラムと着実にステップアップできる教育システムで、高い就職実績を誇っています。まねごとではない本物の環境で学んだ多くの卒業生が、一流企業の最前線で活躍しています。

教育システム

4つのチカラが支える未来。

「社会で活躍する力」を導く、4つの力を身につける。
当校では、就学をサポートすることでキャリア形成の入り口をマネジメントし、日々の学習において専門分野の技術を身につけ、教育現場に留まらない「仕事の現場」としての環境を提供しています。
個人に合わせ就職活動を支援することで、みなさんの「自己実現」を支えます。
「就学力」、「技術力」、「仕事力」、「就職力」。そのすべての積み重ねが、あなたが目指す姿へと、確実に繋がっていきます。

[就学力]

スカラシップ

スカラシップ

学園独自の返還不要の奨学金
昭和63年に学園が創立20周年を迎えたのを記念して、成績優秀で専門分野に対して勉学意欲が強く、職業意識をもつ学生に対して、支給形式のスカラシップ制度( 奨学金制度)を発足させました。
この制度により、学力、人格ともに優秀な学生の勉学機会を更に大きく拡げることができればと望んでいます。
学生寮サポート制度

学生寮サポート制度

一人暮らしの費用をサポート
入学を希望する方の経済的負担を軽減するために、小山学園指定学生寮の入寮費の一部をサポートする制度です。
教育訓練給付金

教育訓練給付金

雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度
一定条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワークから支給する制度です。

[技術力]

5期制の採用/ステップクリア授業/少人数・担任制で身につく実感がやる気にかわる
5期制を採用。1年間を5つに細分化することで集中力を維持しながら学ぶことができます。
授業は、何を学ぶべきかをまとめた「導入」と「講義・実習」、その日の授業内容がきちんと理解できているかをチェックする「確認」の3部で構成されており、わかりやすく確実にステップアップ。
さらに、少人数・担任制によって学生一人ひとりをしっかりサポートします。

[仕事力]

RJP[リアルジョブプロジェクト]

リアルジョブプロジェクト(RJP)とは?
各学科の学生が主体となり専門分野を活かして企画を提案・実施するカリキュラムです。RJPでは、自分の専門分野以外の人たちと話し合い理解し合うことでそれぞれの役割を認識し「問題発見能力・問題解決能力・コミュニケーション能力・コスト意識」を身につけていきます。

RJP授業の進め方

RJP 導入科目

step1
RJP 導入科目(1年2期)

みんなでひとつのことに取り組むために、
・筋道を立てた考え方
・仲間との話し合い方
・伝わる文章の書き方 など、
みんなで仕事をするための基本事項を学びます。

学科横断RJP【企業連携】

step2
学科横断RJP(委員会)(1年2期~)

企業連携

プロジェクト全体を進めるために、
「広報企画」「運営企画」「食品企画」
などの委員会を開きます。

学科別RJP【企業連携】

step3
学科別RJP(研究ラボ)(1年3期~)

企業連携

学科ごとにそれぞれの専門分野に根ざして、自分たちで課題を見つけ、解決策を考えていきます。

学科横断RJP【企業連携】

step4
学科横断RJP(研究ラボ)(2年2期~)

企業連携

学科を越えた課題を見つけ、企業の方々にも助けていただきながら、自分たちで考え、解決策を創り出していきます。

プロジェクトテーマ完結へ【企業連携】

step5
プロジェクトテーマ完結へ(卒業前)

企業連携

自分たちで考えたことを、
・実物(形)に創り上げます
・発表会で発表します
・報告書にまとめます
そして、企業や先生から講評をいただきます。

RJP で得られるもの

step6
RJP で得られるもの

実際の職場で仕事を進める力が身につきます。
(1) それぞれの専門知識・技術を応用する力
(2) 人と話し合う力
(3) 自ら考える力
(4) 自ら行動する力

東京テクニカルカレッジ 1階テラカフェOpen!

[就職力]

この実績が安心の証
早い内定と、定着率を実現!毎年ほぼ100%に近い内定率を維持。大手企業が内定を決定する8月までに就職率80%を目指し、多くが希望就職先に就職しています。この「希望就職先への就職」が、職場への高い定着率となっています。

就職サポートプログラム

卒業生総数 11,925人

校長、就職担当、担任が総力をあげてサポート
独自の就職プログラムは入学直後から実施され、職業についての理解を深め、ノウハウが身につくようになっています。就職希望者全員が決定するまで総力をあげてサポートします。

小山学園後援会

112社(平成27年4月1日現在)

業界との密なコネクションが就職時の強い味方!
スカラシップ制度をはじめ、教材や設備の提供、教員の派遣、就職説明会の開催など、多方面にわたりご協力をいただいている「小山学園後援会」。就職時も強い味方になってくれます。