学科紹介

カリキュラムの特長

現役クリエイターから学ぼう

Web業界で活躍している、現役のWebクリエイター、動画クリエイター、経営者が学校に来てくれて、仕事の良い点や大変なところなどを語ってくれます。また、Webサイトや動画制作の課題を学生に出して、出来上がりを批評するような授業もおこないます。企業の方との交流を通して、技術や感性だけはなく仕事への理解、意識を高めます。

学校を飛び出してWeb技術の動向を先取りしよう

デジタル制作に関わる表現技術やネットワーク技術は日々進化しているので、技術ニュースを常にウォッチしたり色々なデジタルメディアに触れて感性をみがく習慣を身につけることが大切です。 当科では実習の一環として、セミナーやイベントなどプロが集う場所へ小まめに出向き、最新動向をいち早く自分たちのモノにするようにしています。

学んだスキルでリアルジョブにチャレンジしよう

企業から依頼された商用Webサイト、動画の制作にグループで取り組みます。メンバーはリーダー、ディレクター、デザイナー、撮影・取材など各担当を決め、依頼者のニーズをヒアリングし、それを元に制作します。外に飛び出して取材や撮影をすることも。 さまざまな人との交渉力が必要ですが、こうした力も体験を通して身につけることができます。