HOME > ニュース&お知らせ >  OPEN CAFE2011 Vol.1[Archi Cafe]開催報告

ニュース&お知らせ

2011.06.22
OPEN CAFE2011 Vol.1[Archi Cafe]開催報告

opencafe.bmp第1回オープンカフェ2011(Archi-Cafe 1)を6月17日(金)専門学校東京テクニカルカレッジ2Fのギャラリーにて開催いたしました。


arch1.JPG

今回の演者は本校に、以前非常勤の教員としておいでになっていた来馬 輝順(くるば てるのぶ)先生でした。
講演の内容は、木造住宅の「耐震」に的を絞り、住宅の「耐震設計」の考えかたを、ダンボールの箱や簡単な模型を使って、素人にもわかるように易しく解説していただきました。

 

特に「地震で壊れないようにすることを考えるより、何をしたら壊れるのかを考えるのが正しい」というくだりには、なるほどとうなずかされました。また後半では、現在すでに建っている住宅の耐震性能診断やそれに基づく補強の方法、補強工事に関する補助金の話など、実務的な話も聞くことが出来ました。

講演中は、講師の軽快な口調と軽妙な社会批判(?)などで、笑い声が聞こえる場面もあり、時間が経つのも忘れてしまいました。

 

arch2.JPG

最後は、参加者から、「鉄骨やコンクリートの建物の耐震設計はどうなっているのか・・・」「耐震設計についての考え方は東大と京大では違うというが本当か・・・」など、かなり専門的な質問も出てきました。
「次回の先生の講演内容が、どちらかといえば京大的です・・・」ということで和やかな内にも緊張した時間が終了しました。

 

金曜日の夜にも関わらず24名の方々にご来場いただきました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。また次回のご来場をお待ちしております。

 

(^^)ノ
次回(Archi-Cafe 2)の演者は「安藤美樹先生」です。安藤先生は現状ではまだ希少な資格である「一級構造建築士」をお持ちの方で、免震・制振の構造についてお話を聞きます。
実施日は7月15日(金)、時間は18:30開演です。