HOME > 学科紹介 > 建築監督科 > 就職について

建築監督科

専門課程:4年制 / 高度専門士

就職について

建築監督科の人材目標
建設業界と教育界が協力(産学共同)して、特に人材不足が懸念される施工管理部門へ、 必要な力を備えた人材を育成して送り出すことを目的とした科です。

就職の傾向

「職業観」から訓練した4年間の実力を建設会社による卒業判定審査というハードルを設けて、 実力を内外に示すことでトップ企業内定を勝ち取っていきます。
当科卒のマネージメント力の高い人材は他の職種での獲得要求が高くなることも予測されます。

主な就職先

清水建設(株)/大成建設(株)/(株)竹中工務店/鹿島建設(株)/(株)大林組/前田建設工業(株)/(株)長谷工コーポレーション/大和ハウス工業(株)/大東建託(株)/三井住友建設(株)/戸田建設(株)/三機工業(株)/西松建設(株)/五洋建設(株)/(株)フジタ/鳳ホールディングス(株)/東急建設(株)/(株)熊谷組/(株)奥村組/安藤建設(株)/(株)間組/東亜建設工業(株) など





ページトップへ