HOME > 学科紹介 > 建築監督科 > 学生作品

建築監督科

専門課程:4年制 / 高度専門士

学生作品

鉄筋コンクリート造 構造体の学習

3年 青柳 秀明さん
鉄筋コンクリート造とは、押す力に強いコンクリートと、引っ張る力に強い鉄筋を掛け合わせた構造です。一般的な集合住宅によく使われる構造体です。この鉄筋コンクリートを施工(工事)するためには、その構造体の仕組みを理解していなければなりません。この課題は、その仕組みを理解するために、3Dを自分で作成し、材料の関係性や構造の仕組みを学習しまとめた課題です。

鉄骨造 構造体の学習

3年 土倉 俊輔さん
鉄骨造とは、鉄でできた柱や梁といった構造体を工場で作成し、建設現場で組み立てていく構造です。荷重が比較的軽く、高層の建物や広い空間を必要とする建物でよく使われる構造体です。鉄筋コンクリート造の学習と同様、施工管理の仕事をするためには、構造体の仕組みを理解することはとても大切なことになります。この課題では、3大構造の1つ「鉄骨造」の構造についてまとめます。

施工図の学習

3年 土倉 俊輔さん
建物を建設するためには、不動産広告などにある図面では工事をすることができません。工事を進めていくために必要な、具体的な内容を示した図面を施工図といいます。この施工図をしっかりと学ぶ学習の課題がこの作品です。構造体を示す躯体図と呼ばれる図面から、窓などを取り付けるための詳細な図面まで、工事で必要となる図面を一式学びます。