HOME > 学科紹介 > 建築監督科 > 在校生の声

建築監督科

専門課程:4年制 / 高度専門士

在校生の声

建築監督科 岸川 鉄馬さん 建築監督科 1年
都立総合工科高等学校 出身
岸川 鉄馬さん

資格取得のために頑張っています。

私の将来の夢は建築監督になる事です。建築監督とは建築現場の指揮をとる仕事です。
建築監督になるためには、建築施工管理技士の資格取得が必須です。この資格は国家資格で、取得するためには様々な分野の事を勉強しなくてはいけません。そのため今は、日々の授業を大切に勉強に励むようにしています。

建築監督科 小野寺 瞳さん 建築監督科 2年
都立東大和南高校 出身
小野寺 瞳さん

夢のために“ 仕事”を知る。

夢は建築監督として働くことです。その為には、現場のことだけではなく設計や設備のことなども知っておかなければならないので、今は設計事務所でのアルバイトと学校での勉強を頑張っています。あと2年間の学生生活で、他にも建築の仕事を知って知識を深めていきたいです。

建築監督科 青柳 秀明さん 建築監督科 2年
都立農芸高校 出身
青柳 秀明さん

「監督」の面白さを知り、将来は建築現場の第一線として働きたい。

高校生の頃、卒業庭園を造る機会があり、その時に鉄筋を組む作業やコンクリート打設などの施工を行いました。それと同時にクラス全体をまとめ、作業を指示する「監督」の役割も担いました。
施工についての面白さ、そして何より監督として作業し、完成したときの感動が忘れられず、仕事に活かしたいと思いこの「建築監督」科に入学しました。
今は監督になるために1級建築施工管理技士の資格取得のため勉強しています。
将来は建築現場の第一線として働きたいと思います。

建築監督科 近藤 大貴さん 建築監督科 3年
神奈川県立厚木北高等学校 出身
近藤 大貴さん

現場に近い内容で実践的な学習の中、すべてが新鮮で飽きないです。

他校にはない学科で建築のことを細かく学べる環境だと感じ、当校に入学ました。現場経験豊富な先生や非常勤講師の先生方が多く、現場に近い内容で教えてくれることも魅力的です。現在は設計課題や施工計画の工程表を作成しています。進めていく中で、難しさや楽しさを実感し、一つひとつが新鮮で飽きることなく面白いです。就職後は建築技術者として現場経験を積み重ね、色々な国での施工に携わるという目標があり、目標の実現に向け仕事に取り組んでいきたいと思っています。





ページトップへ