建築科|専門学校の東京テクニカルカレッジ

専門課程:2年制 / 専門士

取得できる資格

資格取得者インタビュー

「福祉住環境コーディネーター」取得者

原田 裕介さん

原田 裕介さん
出身校:出身高校:神奈川県立磯子工業高校
主な資格取得
  • 福祉住環境コーディネーター2級 在籍合格率7%、受験者合格率57%
  • CAD利用技術者検定2級 在籍合格率18%、受験者合格率60%

「福祉住環境コーディネーター」についてのQ&A

Q.なぜこの資格に関心をもったのですか?
A.バリアフリーやユニバーサルデザインが当たり前になっているなかで、高齢者や障害者に対して少しでも知識を付け設計に反映させようと思ったのと、私自身が障害を持っていることから、この視覚を受けようと思いました。
Q.どんな授業や勉強が資格取得に役立ちましたか?
A.設計の授業でも、バリアフリーに関しては当たり前のように取り入れるように言われているので、建築知識に関しては参考書を流し読みするだけでも問題なく解けましたが、医療知識に関しては、病状と対策を覚えなければならず、こればかりは自分で判りやすい参考書を探して覚えるしかないので苦労しました。
Q.この資格は就職にどんなふうに役立ちますか?
A.施設、在宅での介護を住環境の側面から、実務的に対応することが出来るようになり、介護認定に関する資料を作成することが出来ます。

鈴木昇科長

先生からのコメント
特に福祉関係の建築設計に目標に入学してこられました。「福祉住環境コーディネーター」は正しく福祉関連施設の設計の中でこそ生かせる資格です。
大手建設会社の設計部という恵まれた環境で働けることも、2年間の努力の成果であると思われます。





ページトップへ