インテリア科|専門学校の東京テクニカルカレッジ

専門課程:2年制 / 専門士

教員紹介

笠原嘉人先生

笠原嘉人先生

担当教科
1年生 2年生
家具製作実習1 家具製作実習2・3
インテリアを専攻したキッカケ

実家は小さな町工場、母方の家は木工職人で、子供の頃からモノ作りが大好きでした。
美術大学で家具デザインを学んだのも、自分が一番興味ある事を職業にしたかったからです。
自分が空想したものを現実にする仕事って、とても素敵だと思いませんか?

インテリア科の学生について

木製の椅子を機械工具を使って実際に制作する授業を行っているのですが、皆愉しそうに、なおかつ集中して作業しています。基本的にモノ作りが好きな人が集まっているのではないでしょうか。
あと、個性的でわが道を行く的な人も多いのがインテリア科の特徴だと思います。

休日の過ごし方

デザインの仕事は意外と体力を使います。ですから、スポーツで身体を動かすようにしています。得意は水泳。
後は勉強。本を読んだり、美術館や展覧会に出掛けたり、街歩きを兼ねて新しいインテリアのお店や建築を見て回ったりしています。
頭と身体をバランスよくトレーニングする事を心がけています。

学生から見た先生

インテリア科のベスト・ジー二スト。言葉の端々から家具への情熱が伝わってきます。





ページトップへ