HOME > 学科紹介 > インテリア科

インテリア科|専門学校の東京テクニカルカレッジ

専門課程:2年制 / 専門士

人を幸せにするインテリアコーディネーター
や空間デザイナーになる

インテリア科3つのポイント!

POINT 01
有名ホテルや人気ショップを訪問し、実際の仕事に触れよう!
インテリアショップや有名ホテル、各メーカーのショールームへ「校外学習」に出向きます。授業で学んだことを基に訪問先で実物に触れて、知識や興味を広げます。
POINT 02
デザイン業界が活用するデジタルソフトをマスターしよう!
デザイン業界で使用する4種類のソフト(図面作成/Auto CAD、3D-CG作成/Shade、グラフィック編集/Illustrator、写真編集/Photoshop)を完全マスターします。
POINT 03
豊富なものづくりの授業でデザインセンスを身につけよう!
当科の学習は「ものづくりを楽しむ2年間」でもあります。身の回りの小物から、家具、住宅などを3DCGや模型でデザインします。また、椅子を製作する中で、空間デザインに役立つ造形感覚も身につけていきます。

PICK UP CLASS [授業紹介]


スタジオアワーで、
学んだことを仲間と見直そう!
当科では「スタジオアワー」という時間を4限目に設けています。学生はその日に習ったことを仲間とワイワイ楽しみながら復習し、わからないところをみんなと一緒に無くして、翌日の授業を新鮮な気持ちで受けています。なかには授業で関心をもったことを熱心に調べたり、資格試験の勉強を友だち同士で取り組む人もいます。各自が思い思いのやり方で、インテリアのおもしろさや奥深さを感じながら知識や技術をしっかり身につける充実した時間、それが「スタジオアワー」です。

イメージを形に。
コーディネートボードを作ろう!
壁紙やカーテン・カーペットの生地の素材サンプルなどを1枚のシートに張り付けたものを「コーディネートボード」といいます。自分のイメージするものを相手に伝えるために必要なもので、2年次には全員が作ります。当科ではインテリアが大好きになり、ワクワクする感覚をあふれさせるため、実際のインテリアショップやショールームに出向いて学ぶ機会がたくさんあります。その際に自分のイメージに合うサンプルをいただいて、コーディネートボードの素材として活用できます。

自分だけの作品集「ポートフォリオ」を作ろう!
在学中に自分が作った3Dデザイン画などのプレゼンテーション作品はファイルにすべてとじていきます。このオリジナル作品集を「ポートフォリオ」と呼び、入学直後から作りはじめます。当科で学んだことの集大成ですので、就職活動では大活躍します。例えば、志望企業へ自己PRする際には言葉に加えてポートフォリオを見てもらうことで、自分自身のアイデアやデザインの力量・今まで学んできた過程をひと目で伝えることができます。好印象を与えることができるため、内定の可能性がグッと高まります。

インテリア関係での幅広い就職を実現しよう!
私達はインテリアに囲まれて生活していますが、身の回りを見返してみると、インテリアは家具やキッチンや照明、床材や壁材、そして観葉植物や絵画に至るまで実に様々なもので構成されています。また、それだからこそ私たちの学びの範囲も当然広くなり、インテリアに関連する就職先も、インテリア商品のコーディネートや販売から、住宅設計、リフォーム、ショップデザインなど非常に多岐にわたります。入学した時は「インテリア好き」に過ぎませんが、入学後の実践的な学びを通して新しい自分を発見し、自分に合った仕事を見つけることができます。

資格を取ってプロになろう!

企業実習により実物に触れる機会を多くすることで、インテリアコーディネーター試験の合格率を社会人の水準まで引き上げています。


インテリア業界で活躍しよう!

建築設計事務所や建設会社、ハウスメーカー、リフォーム会社、ショップデザイン、家具などの製作や販売の仕事等の幅広い職種で就職できます。



学科ブログ

記事一覧へ»

RSS





ページトップへ