ゲームプログラミング科|専門学校の東京テクニカルカレッジ

専門課程:2年制 / 専門士

取得できる資格

資格を取ってプロになろう!

C言語プログラミング能力認定

ゲーム業界やビジネス業界で、現在使用されているプログラム言語の基礎となるC言語の認定試験で、基礎となる3級と、上級の2級を取得することで、プログラマーとして業界で働いていくための能力を問う試験です。

ORACLE MASTER

データベースの知識はビジネス系企業だけではなく、ゲーム会社でも、オンラインゲーム開発の中で、ユーザーのデータを管理するためにデータベースが使用されています。データの管理を行う資格です。

Microsoft Office Specialist(Excel/Word)

Microsoft Office Specialistとは、マイクロソフトのOffice製品に含まれるExcelやWord、PowerPointなど、日頃使っているアプリケーションソフトの利用能力を言葉でなく資格として証明できるマイクロソフト主催の資格試験。Microsoft Officeのアプリケーションソフトを使って、どれだけ要求された作業を確実に行えるかを判定。試験の形式はすべて実技試験。試験会場に用意されたWindowsマシンを使って、与えられた課題にひとつひとつ取り組む。筆記試験は一切ない。
〔マイクロソフト オフィス スペシャリスト事務局(株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ)〕

情報検定(J検)

日常におけるコンピュータ活用技術、クライアント環境のコンピュータと各種機器、環境設定ができる技術、 ソフトウェアの種類と機能、インタ-ネット、情報セキュリティなどの基礎知識を問う試験です。

ビジネス能力検定(B検)

ビジネス能力検定(B検)は、企業が求めるビジネス能力を客観的に評価する文部科学省後援の検定試験です。
平成7年、産学協同により生まれて、これまでに66万人が出願、40万人の合格者が社会で活躍しています。
B検は3つのグレードから構成されています。業種・職種を問わず、3級は社会人に必要な基礎能力を 、2級は仕事の実践能力を、1級はリーダーに求められるマネジメント能力を評価します。

基本情報技術者

IT技術全般に関する基礎知識を活用し、情報システム開発においてプログラムの設計・開発を行うとともに、将来高度な技術者を目指す人を対象とした試験です。





ページトップへ