HOME > 入学案内 > 奨学金・融資制度 > 各種奨学金制度

入学案内

奨学金・融資制度

各種奨学金制度



日本学生支援機構奨学金

学校教育法による専修学校(専門課程)に在学する学生を対象とし、学校長の推薦を受けた申込者について選考のうえ決定します。また、進学にあたり奨学金の採用を考えている方については予約採用制度があります。
高等学校または高等専修学校を平成29年3月に卒業する方、もしくは卒業後2年以内の方で大学・短期大学・専修学校に入学したことのない人は出身学校において予約採用を申請することができます。募集時期については毎年春におこなっていますが、詳しくは出身学校の奨学金担当の先生に確認してください。
平成28年度中に高等学校卒業程度認定試験に合格見込み、または合格の方については、日本学生支援機構が窓口になりますので、日本学生支援機構市ヶ谷事務所(ナビダイヤル TEL 0570-03-7240)にて確認してください。

平成28年2月末現在

在学採用 貸与・支給額 貸与期間 返済の有無
第一種奨学金
(無利子貸与奨学金)
自宅通学者
月額:30,000円、53,000円から選択
自宅外通学者
月額:30,000円、60,000円から選択
平成29年4月より、
卒業年次の3月まで
貸与終了6カ月経過後「月賦」もしくは「月賦・半年賦併用」
第二種奨学金
(有利子貸与奨学金)
月額:3・5・8・10・12万より任意選択
貸与期間(在学期間)中は無利子
平成29年4月~9月より、
卒業年次の3月まで
「月賦(貸与金額により異なる)」もしくは「月賦・半年賦併用」

※貸与利率は、年利3%を上限として最初の奨学金振込月から終期までの月ごとの利率を加重平均した利率が適用されます。

平成19年4月以降に採用された方

平成28年1月に貸与終了した者の第二種奨学金の貸与利率は以下のとおりです。

基本月額 (利率固定方式)0.49% (利率見直し方式)0.10%
増額部分 (利率固定方式)0.69% (利率見直し方式)0.30%
入学時増額貸与奨学金:10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択
第二種奨学金の利率の算定方法

平成19年度以降、第二種奨学金を受ける方の利便性をさらに高めるため、新たに貸与を受けようとする方より、第二種奨学金の利率の算定方法として、 (1)利率固定方式および(2)利率見直し方式のうち、申し込む方が選択する利率選択制が導入されました。
「利率の算定方法」は、第二種奨学金を申し込む際に選択します。選択した「利率の算定方法」は、貸与期間が終了する年度の一定期間前まで変更することができます。

(1)「利率固定方式」
  • 貸与終了時に決定した利率が返還完了まで適用されます。
  • 将来、市場金利が上昇した場合も、返還利率は変動しません。
  • 一方、市場金利が下降した場合も、返還利率は変動しません。
(2)「利率見直し方式」
  • 返還期間中、おおむね5年ごと(返還の期限を猶予されている期間を除く)に見直された利率が適用されます。
  • 将来、市場金利が上昇した場合は、貸与終了時の利率より高い利率が適用されます。
  • 一方、市場金利が下降した場合は、貸与終了時の利率より低い利率が適用されます。

(1)(2)よりいずれか一方を選択します。

【お問い合わせ】
日本学生支援機構奨学金HP : http://www.jasso.go.jp/



財団法人 東京都私学財団東京都育英資金

東京都育英資金は、都内に住所を有し、都内の専修学校(専門課程)に在学する方を対象とした奨学金(貸付金)です。

平成28年2月末現在

貸与・支給額 最長返済期間・貸与総額 返済の有無
月額:53,000円×12カ月×修業年限 2年制:13年/1,272,000円
3年制:14年/1,908,000円
4年制:15年/2,544,000円
貸与終了6カ月経過後、「年賦」もしくは「半年賦」(7月及び12月)

※東京都に保護者および本人が在住していることが資格条件となります。

【お問い合わせ】
財団法人東京都私学財団育英資金担当 : TEL 03-5206-7929
東京都育英資金HP : http://www.shigaku-tokyo.or.jp/
その他の奨学金

各都道府県・各市区町村で、独自の奨学金制度をおこなっている場合があります。詳しくは在住する各都道府県・各市区町村へ直接お問い合わせください。





ページトップへ