HOME > 入学案内 > 奨学金・融資制度:小山学園独自の奨学金・サポート制度

入学案内

奨学金・融資制度

小山学園独自の奨学金・サポート制度



小山学園独自の奨学金・サポート制度

小山学園独自の奨学金・サポート制度は、産学連携により一般企業の方々の御厚意で出資していただいている制度です。「小山学園後援会スカラシップ」は、約100社の企業で組織される小山学園後援会から奨学金が支給されます。小山学園後援会からは、求人はもちろんカリキュラム開発、教材や情報の提供、講師派遣など様々なご協力をいただいております。さらに経済的にもサポートをしていただけるこれらの奨学金・サポート制度は、小山学園の教育成果に対して、企業の方々の期待の大きさを表しています。
小山学園後援会スカラシップ(国内生)
募集学科
小山学園に設置されている全学科
募集人数
20名(国内生、外国人留学生合わせて)
出願資格
以下の条件をすべて満たすものとする。
  • (1)専門課程に平成29年度生として入学を希望し、専門分野に対し強固な勤勉意欲のある者。
  • (2)本学園の紹介する企業への就職を希望する者。
支給金額
30万円(夜間課程は15万円)
選考方法
職業適性検査、作文、面接

※ 6月にスカラシップ募集要項を配布予定。試験日程等、詳細についてはそちらをご覧ください。



小山学園後援会スカラシップ(外国人留学生)
募集学科
小山学園に設置されている全学科(夜間課程を除く)
募集人数
20名(国内生、外国人留学生合わせて)
出願資格
以下の条件をすべて満たすものとする。
  • (1)専門課程に平成29年度生として入学を希望し、専門分野に対し強固な勤勉意欲のある者。
  • (2)本学園の紹介する企業への就職を希望する者。
支給金額
30万円
選考方法
職業適性検査、日本語、面接

※ 6月にスカラシップ募集要項を配布予定。試験日程等、詳細についてはそちらをご覧ください。



小山学園後援会高度教育スカラシップ

学園の教育理念に共鳴する約100社の優良企業からなる小山学園後援会が、より高度な専門教育を希望する学生に対し支給する奨学金です。

募集学科
建築監督科
募集人数
若干名
出願資格
以下の条件をすべて満たすものとする。
  • (1)学園理念を理解し、本学園の4年制学科にて専門分野に対し高い勉学意欲のある者。
  • (2)在学中に学校行事等に積極的に参加すること。
  • (3)TA(teaching assistant)として下級学生のサポートに携わること。
  • (4)高度専門教育を受け、優良企業に就職後キャリア形成を続け、継続して企業の戦力となり社会へ貢献することができる者。
支給金額
授業料全額免除(44万円/年、4年間総額:176万円)
選考方法
学科試験(英語・数学・国語)、作文、面接

※ 6月にスカラシップ募集要項を配布予定。試験日程等、詳細についてはそちらをご覧ください。



後援会推薦優先入学制度

スカラシップ試験に不合格となった場合でも、専門分野に勉学意欲を持ち、成績・人物共に優秀であると認められた方に対し、小山学園後援会の推薦により優先的に入学が許可される制度です。
(後援会推薦優先入学制度を適用された方は、追って所定の出願手続きをおこなっていただきます)



小山学園 特待生制度(国内生)(外国人留学生)

小山学園独自の制度で、在校生を対象に学費を一部減免する制度です。在学中、学習意欲旺盛で学校行事にも積極的に参加し、学んだ専門知識をもとに将来社会に貢献しよう、という意欲を持つ他の学生の模範となる学生に対して授業料(44万円~24万円)を免除する制度です。在学中に推薦と面接で選考します。

対象者 小山学園に設置されている専門課程全学科の在校生
募集人数 若干名
減免金額 44万円(44万円を差し引いた額の学費を請求いたします)
選考方法 推薦と面接



学生寮サポート制度

入学を希望する方の経済的負担を軽減するために、小山学園指定学生寮の入寮費の一部をサポートする制度です。

支給金額 5~20万円(寮・部屋タイプによって異なります)
支給時期 入寮手続き時
支給方法 入寮費請求時に減免
募集学科 全学科
募集人数 該当者
申請資格 指定学生寮への入寮を希望する者。
審査方法 審査等なし(要事前申請)
申込方法 入寮手続き時に指定学生寮へ申請書類提出
申込時期 入寮手続き時
注意事項・その他 (1)退学処分、自主退学(本人死亡は除く)にて途中退寮の場合は全額返金していただきます。
(2)その他、指定学生寮の諸規定に従っていただきます。

※支給金額等は平成28年度生例です。詳細は入学相談室までお問い合わせください。



【お問い合わせ】
入学相談室:フリーダイヤル0120-1969-04





ページトップへ