環境テクノロジー科

専門課程:2年制 / 専門士

学科ブログ

RSS

前回のブログの続きです。今回は3期と4期の実習授業をご紹介します。 <1年3期> ■化学実習2:JISに定められた方法(公定法)で、水の有機汚濁の指標であるCODやDOの測定手法を学びます。初めに酸化還元反応を利用した基礎実験を実施し、酸化還元滴定の原理を理解してから各測定方法を

続きを読む»

 教科書を読んだり、先生の講義を聞いて分かったつもりでも、「実際にどのようになっているのか」「実際に作業ができるのか」など自信がもてないことが多いと思います。実習授業は、実際に自ら実験作業を「やってみる」ことによって、理解を深めていくことができます。環境テクノロジー科(2年間)の

続きを読む»

今回の「Eco-Café」のテーマは「都市型養蜂について」です。 東京原宿に本社ビル屋上にてミツバチの養蜂を行い、自社のスイーツに用いることで自然との共生をめざすとともに無農薬で野菜を育て、お客様への素材の安全・安心にこだわるなど、独自の先進的な事業活動で環境に配慮する企業として

続きを読む»

<長野実習3日目:5/17> 2年生:早朝からの鳥類調査(さえずり、地鳴き、目視による調査) 1年生:大座法師池の水質調査 1年生:指定場所までボートで行き、透明度測定やサンプリング等をします 1年生:サンプリングした水は、パックテストを用いて調べます ・・・続く?

<長野実習2日目:5/16> 朝の集い・ラジオ体操・避難訓練・消火訓練 1年生:植物観察・開花スケッチ(論電ケ池、大谷地湿原にて) 1年生:植物観察・開花スケッチ(大谷地湿原にて) ・・・続く

5/15(月)~19(金)の期間、長野市飯綱高原にある当学園の長野教育センターで校外実習を実施してきました。カリキュラムの一環として雄大な大自然の中でのフィールドワークとして、1年生はセンター近くの「大谷地湿原」の植物観察や「大座法師池」などの水質調査、2年生はセンター周辺の植物

続きを読む»

長野県飯縄高原にある当学園の長野教育センターにセンサーカメラ(赤外線センサー付き自動撮影カメラ)を設置していましたが、センサーカメラが故障し使えなくなっていました(写真左)。 5/15の夕方に新しいセンサーカメラ(写真右)を設置したところ、翌日の朝、センサーカメラに動物がきれいに

続きを読む»

3/14(火)に各科代表の発表会が行われました。発表会には、ご父兄や企業等の方々に来ていただきました。前半は卒業制作・卒業研究の発表、後半はRJP(リアルジョブプロジェクト)の発表をしました。 <環境テクノロジー科の発表者> ・卒業研究:竹下雄一郎君(2年生) テーマ:「

続きを読む»

3/6に出航し、現地で予定通り研修を終え、3/11、15:30に「おがさわら丸」が竹芝桟橋に帰航しました。 長い船旅の疲れもあまりなかったようで、教員・学生とも全員元気な姿を見せていました。 3/11、15:30、定刻通り「おがさわら丸」が帰航 「おがさわら丸」から下船 &nbs

続きを読む»

本日3/6(月)、竹芝桟橋ターミナルに10:00集合。 肌寒く、時折り小雨が降ってきましたが、みなさん元気に「おがさわら丸」に乗船し、定刻の11:00に出航しました。小笠原村のイメージキャラクター「おがじろう」も見送りにきました。 昨年6月に新しくなった「おがさわら丸」での24時

続きを読む»