環境テクノロジー科

専門課程:2年制 / 専門士

学科ブログ

RSS

9/22(金)に「Eco-Café」を開催します。本校が主催している市民講座(無料)です。ご興味のある方は、是非、お越しください。お待ちしております!

環境調査基礎実習2_02

前回のブログに引き続き、2年次の5期の実習授業とRJP(リアル・ジョブ・プロジェクト)についてご紹介します。今回のブログで実習授業のご紹介は終了です。 <2年5期> ■大気測定実習:代表的な大気汚染物質となっている窒素酸化物、硫黄酸化物、揮発性有機化合物について、サンプリング方法

続きを読む»

前回のブログに引き続き、2年次の3期・4期の実習授業についてご紹介します。 <2年3期> ■機器分析実習2:薄層クロマトグラフィーの実習、ガスクロマトグラフによるエタノール水溶液の定量の手法について学びます。 ■自然環境調査・管理実習:生物多様性を確保するための管理手法と、その管

続きを読む»

前回のブログの続きです。今回は2年次の1期・2期の実習授業をご紹介します。 <2年1期> ■校外実習2:飯綱高原の春の生物相をモニタリングし、長期的な視点から飯綱高原の自然を考察する基礎データを収集します。モニタリングの対象は鳥類、哺乳類(中・大型哺乳類)、植物(開花している草本

続きを読む»

前回のブログの続きです。今回は5期の実習授業とRJP(リアル・ジョブ・プロジェクト)についてご紹介します。 <1年5期> ■機器分析実習1:機器分析は物理分析ともいわれ、微量成分の分析に適した方法です。分析装置に触れながら構造・原理も学び、分析結果の信頼性、機器分析の前処理、分光

続きを読む»

前回のブログの続きです。今回は3期と4期の実習授業をご紹介します。 <1年3期> ■化学実習2:JISに定められた方法(公定法)で、水の有機汚濁の指標であるCODやDOの測定手法を学びます。初めに酸化還元反応を利用した基礎実験を実施し、酸化還元滴定の原理を理解してから各測定方法を

続きを読む»

 教科書を読んだり、先生の講義を聞いて分かったつもりでも、「実際にどのようになっているのか」「実際に作業ができるのか」など自信がもてないことが多いと思います。実習授業は、実際に自ら実験作業を「やってみる」ことによって、理解を深めていくことができます。環境テクノロジー科(2年間)の

続きを読む»

今回の「Eco-Café」のテーマは「都市型養蜂について」です。 東京原宿に本社ビル屋上にてミツバチの養蜂を行い、自社のスイーツに用いることで自然との共生をめざすとともに無農薬で野菜を育て、お客様への素材の安全・安心にこだわるなど、独自の先進的な事業活動で環境に配慮する企業として

続きを読む»

<長野実習3日目:5/17> 2年生:早朝からの鳥類調査(さえずり、地鳴き、目視による調査) 1年生:大座法師池の水質調査 1年生:指定場所までボートで行き、透明度測定やサンプリング等をします 1年生:サンプリングした水は、パックテストを用いて調べます ・・・続く?

<長野実習2日目:5/16> 朝の集い・ラジオ体操・避難訓練・消火訓練 1年生:植物観察・開花スケッチ(論電ケ池、大谷地湿原にて) 1年生:植物観察・開花スケッチ(大谷地湿原にて) ・・・続く