バイオテクノロジー科|専門学校の東京テクニカルカレッジ

専門課程:2年制 / 専門士

学科ブログ

RSS

2009年から、NPO法人くらしとバイオプラザ21と連携して行っているTTCバイオカフェも今回で18回目になりました。 今回は、微生物の力を借りて作られるお醤油について、キッコーマン株式会社 研究開発本部研究開発推進部 学術担当部長で農学博士の小幡明雄先生をお招きしてお話をうかが

続きを読む»

2015年11月27日(金)の第18回TTCバイオカフェは、「お醤油のサイエンス」です。 私たちの食生活に欠かせないお醤油。お醤油が、微生物の力を借りて創られている伝統の食品であることは、よく知られていることですが、その背景の「サイエンス」は興味深いけれど、なんだか難しそうです。

続きを読む»

第17回TTCバイオカフェは、「世界の医療にも貢献する植物での物質生産」と題して、小沢憲二郎先生(農業生物資源研究所機能性作物研究開発ユニット長:理学博士)を演者としてお招きいたしました。先生のご講演に続き、フロアを交えて話し合いました。案内はこちら 今回のTTCバイオカフェは、

続きを読む»

2015年5月15日(金)の第17回TTCバイオカフェは、「国際植物の日」の特別企画です。 「国際植物の日」とは、「世界のみんなで植物のたいせつさを考える日」として、欧州植物科学機構(European Plant Science Organisation; EPSO)主導により決

続きを読む»

第16回TTCバイオカフェは、「世界の遺伝子組換え作物開発最前線」と題して農学博士の山根精一郎先生(日本モンサント株式会社表取締役社長)を演者にお招きいたしました。はじめに先生から遺伝子組換え作物のお話をいただき、その後、フロアとの質疑応答、話し合いを行いました。山根先生のご紹介

続きを読む»

2015年2月6日に第16回TTCバイオカフェを開催いたします。 テーマ:「世界の遺伝子組換え作物開発最前線」 演者:山根精一郎先生(日本モンサント株式会社 代表取締役社長) 概要: 1996年、遺伝子組換え作物の商業栽培が始まり、現在、世界の遺伝子組換え作物の栽培面積は約100

続きを読む»

今回は、神原秀記先生(日立製作所フェロー)をお迎えし、「研究開発から学んだ事--質量分析計用イオン化技術、DNAシーケンサなど--」と題してご講演いただきました。 神原先生は、これまで数々の新しい技術を発明され、紫綬褒章、文部科学大臣賞をはじめ、The star of Asiaに

続きを読む»

2014年11月28日(金)に、第15回TTCバイオカフェ開催いたします。 テーマ:「研究開発から学んだ事--質量分析計用イオン化技術、DNAシーケンサなど--」 演者:神原秀記先生(株式会社日立製作所フェロー) 概要: 1990年、ヒトのゲノムを解読するという計画ができたとき、

続きを読む»

第14回TTCバイオカフェは、「ネムリユスリカの不思議なチカラ~驚異の生物を調べて、活かして、守れ!~」と題して、奥田隆先生(Ph.D.、農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究センター 昆虫機能研究開発ユニット 上級研究員)を演者にお招きいたしました。先生のご講演の後、フロアを交え

続きを読む»

2014年9月19日(金)に第14回TTCバイオカフェを開催いたします。 テーマ:ネムリユスリカの不思議なチカラ~驚異の生物を調べて、活かして、守れ!~ 演者:奥田 隆先生(農業生物資源研究所 遺伝子組換え研究センター 昆虫機能研究開発ユニット 上級研究員) 概要: ネムリユスリ

続きを読む»