第22回TTCバイオカフェは、生命科学、生物学で、注目されているバイオインフォマティクスがテーマです。

テーマ:計算機による新しい生物学への招待−バイオインフォマティクスから見えてくる新しいバイオの世界−
スピーカー:石井一夫先生(東京農工大学特任教授)

概要:
ビッグデータや人工知能、IoT(Internet of Things)など情報技術の活用により、私たちの生活が大きく発展することが期待されています。医療や農業などのバイオ分野においても次世代シーケンサーなどの大規模データ産生機器の普及とその情報活用により、バイオインフォマティクスに期待が集まっています。今回の TTC バイオカフェでは、東京農工大学特任教授の石井一夫先生をお招きして「計算機による新しい生物学への招待」と題して、ビッグデータや人工知能を活用したバイオインフォマティクスによる新しいバイオの世界のお話をうかがいます。予約不要、どうぞ気軽にご参加下さい。コーヒーとお菓子のサービスがあります。また、開催に先立ち音楽演奏も予定しています。

主催:NPO法人 くらしとバイオプラザ21
共催:専門学校 東京テクニカルカレッジ(TTC)

日時:2017年2月10日(金)
受付開始 17:45 (開演前に音楽演奏があります。)
開始時間 18:00 終了時間 19:45
参加費:無料(コーヒーとお菓子のサービス付き)
場所:中野区東中野4-2-3 Tera-House (東中野駅前) (交通案内
専門学校 東京テクニカルカレッジ 6F カフェテリア
お問合せ:03-5651-5810(NPO法人くらしとバイオプラザ21 佐々義子)
ooto@tera-house.ac.jp (東京テクニカルカレッジ 大藤道衛)


■石井 一夫(いしい かずお)先生のご紹介■
東京農工大学特任教授。専門分野:計算機統計学、データマイニング、機械学習、人工知能、バイオインフォマティクス、ゲノム科学。2015年度情報処理学会優秀教育賞受賞。スパコンやクラウドを活用したゲノムデータ分析の研究教育を展開中。日本技術士会フェロー、APECエンジニア、IPEA国際エンジニア。



 
■演奏者ご紹介■ 岩澤 葵 氏(クラリネット)(左)
日本大学藝術学部音楽学科卒業。クラリネットを金井清、品川政治、四戸世紀の各氏に師事。日本大学芸術学部管弦楽団と共演。同大学卒業演奏会に出演。2016年YAMAHA管楽器新人演奏会出演。現在フリーランスとして活動中。コンサートプロデュースや運営等も手がけ、他領域芸術とのプロジェクトにも積極的に参加している。
杉浦 夏美 氏(フルート)(右)
日本大学藝術学部音楽学科卒業。これまでにフルートを渡辺圭一、室内楽を庄司知史に師事。大学在学中、日本フィルハーモニー管弦楽団丸の内支部との共演を果たす。2016年YAMAHA管楽器新人演奏会出演。現在はジャンルを問わずソロ、室内楽、吹奏楽、レコーディング、ライブ、バンドサポートなどで活動する傍ら、フルートオーケストラの運営や個人・団体レッスンなど後進の指導を行う。



これまでのTTCバイオカフェは、ここをクリック。