超字幕」 という英語学習ソフトがあります。

英語の映画を見ながらセリフがチェックできて、わからない単語はその場で辞書で確認できる、というソフトです。

英語の辞書として、「リーダーズ+プラス 英和辞典」 (45万語) がまるごと入っています。

気に入ったセリフを登録しておくこともできます。気に入ったセリフの一覧からすぐその再生画面に戻れます。

字幕は日本語と英語の両方を比較してみることもできます。

以前、PC版の 「超字幕 ゴッドファーザー」 (パート1) をキャンペーン価格 990円のときに購入しました。

パート1は " I believe in America. America has made my fortune. " (「私はアメリカという国を信頼しています。この国のおかげで財産を作れたのです。」) で始まります。

便利で面白いソフトなのですが、PC版(パソコン用)だと、家に帰ってからそのパソコンの前に座らないと利用できません。

そのため、ほとんど利用しないままになっていました...。

iPhone版(あるいは Android版)が出ないかなぁ、とぼんやり待っていたら、出ました!

超字幕 iPhone版」です。

通常価格2900円のところ、今なら (7月18日まで) 900円です!

再生ソフトそのものは無料で、ソフトのカタログ画面から好きな映画を選んで購入・ダウンロードします。
超字幕 iPhone版  ゴッドファーザーIII
(Godfather III)

そこでやっぱり「ゴッドファーザー」を購入。「パート2」 は最近 iPhone で映画そのものを見たばかりだったので、「パート3」 にしました。

1GB以上の容量があってダウンロードに何度か失敗したり、再生するまでが重かったり(ときどき再生できない...)しますが、機能はPC版に劣りません。

いいです。

が、これで英語ができるようになるかはまた別問題です。

Webデザイナーなど、IT系の仕事には英語の能力も必要になってきます。

専門学校で英語を学ぶ場合は、学んでいる専門領域の勉強をする中で英語も使えるようになる(英語を見ることが苦にならなくなる)というのが理想です。

“超 Webデザイナー英語” を考えようと思っています。


○ 超字幕の欠点: 映画のストーリーがおもしろいと、英語ではなく映画に意識がいってしまってけっきょく英語の勉強にならない。

○ 超字幕への要望: リーダーズ・プラス英和辞典を映画のセリフ以外の単語でもふつうの辞書として検索できるようにしてほしい。


■関連記事・関連ページ
→ 「DVDをiPhoneで見る」 (2011年02月14日)
→ 「通勤電車で映画を見る」 (2011年01月07日)
→ Godfather シナリオ: 「PartI」、「PartII」、「PartIII