・・・先ほど(6/24夜)、テレビを見てたら、ニュース速報の音が・・・また地震!?と思ったら・・・

ニュース速報・・・【小笠原諸島が世界自然遺産登録決定】のテロップが流れました。

「小笠原諸島」世界自然遺産の登録の可否を審査するユネスコの世界遺産委員会がフランスのパリで(6/23〜25)行われ、国内では「屋久島」、「白神山地」、「知床」に続き、6年ぶりに「小笠原諸島」が国内4番目の自然遺産となりました。

小笠原は多様な固有生物が生息することから「東洋のガラパゴス」とも呼ばれ、昨年7月に世界遺産の評価機関である国際自然保護連合(IUCN)が現地調査、IUCNの指摘を受けて、指定地域を拡大するなどの様々な調整を続けてきたようです。
まさに、今回の世界自然遺産の登録は、官民そして島民の方々をはじめ、たくさんの方の努力により得られた功績だと思います。おめでとうございます。