1期の履修判定も無事終了して、2期の授業スタートです。
1年生夜間の学生は、試験は何年かぶりで頭が混乱しておりますと言う学生もいれば、
息を切らせながら仕事をやっとのことで終わりにして駆け込んで受験している学生もいました。
無事終了したのも束の間、「1日の予備日」を休んで、2期に入りました。

null

null

2年生の授業のスタートは、今期から「杉本校長先生」の出番です。
「建築経済」なんか難しそうな科目ですが、そこは校長で豊富な経験がものをいって
楽しい授業になっていました。(校長本人も楽しんでいました)

null

1年生の授業は「長島先生の構造力学1」からの授業スタート、2期からは建築科夜間の建築らしい授業となります。
1期においては、主にこれから授業で使っていくための「建築対応パソコンの準備」のようなものでしたから、
どんどん建築らしい授業となって行きます。

昨日2年生は1期に行った「建築立体造形実習6」の発表会を行いました。
5分から8分程度の発表でしたが、今までの成果がよく出ていました。
忙しい時間内で(ほとんどの学生は昼間仕事をしています)よくあれだけまとめたと関心をしました。

null

null





これからもっとすばらしい作品ができてくると、期待でワクワクです。