5月23日 先週の履修判定試験が終わったすぐ後に、1年生は就職ガイダンスがあります。

専門学校の2年間は、あっという間に過ぎてしまうので、入学直後から就職を見据えた学習と共に、就職活動の心構えと準備も始めます。

テラホールにて高瀬部長より
今の時期は、「仕事とは何か」「なぜ就職するのか」「就職活動の流れ」「就職試験の傾向と対策」など、就職に関する、わかっていそうで、実は正確には理解している人が少ない知識を整理立てて学びます。

もちろん就職活動の一環としての取り組みですので、各自にスーツ着用で、本番を意識した練習です。



各自の判断で服装をチョイスしてもらいましたが概ね大丈夫そう・・・?
段々スーツ姿にも慣れていかないといけませんね♪




建築系の就職活動では、就職試験として、
自分の作品をプレゼンテーションしないといけないときもあります。

現在の2年生も、ポートフォリオ(作品集)を整理したり、
いつもより綺麗な紙に印刷し、就職活動先にもって行っていました。

そこで?
1年生も授業で提出したレポートを、クラス内で発表会形式でプレゼンしてもらいました(>_<)


ダイジェスト!!
私も学生のころの発表会を思い出すと、足が震えたり、声が震えたりとプレッシャーが凄く、その震えが聞いている人にばれないか、おかしくないかとドキドキしながら発表していました(^_^;)

発表も適度な緊張感を持って望むことは大切ですが、慣れていないと本当にプレッシャーに押しつぶされそうになります。
定期的に発表の場があるので、頑張って成長していく姿が楽しみです♪