null

飯綱高原もようやく桜が咲きだし春がおとづれ、まずは環境テクノロジー科の皆さんからの長野実習です。
環境テクノロジー科におかれては自然観察や動植物、水質調査など夜の教室授業以外は
ほとんど日中はセンターを出て飯綱高原へと外出授業です。
まさに自然の題材が豊富にあり環境テクノロジー科の実習には、このうえなき地でもあると思います。
環境テクノロジー科

また、今回 師岡先生がセンサーカメラをセンターにセツトされ深夜に大きなホンドキツネをとらえました。
私どもセンター職員ですら敷地内では見たことはありません。 他の地では見ますが
深夜になれば目の前にやって来てたんですね〜 (゜o゜) 師岡レンジャー日記 5/18版

null
長野実習・・一日の始りは6:50より朝の集い、ラジオ体操からスタート \(-o-)/

null
センターの敷地内においては、農耕作業がありますき、センター職員も少しお手伝いです。
ベニアヅマのサツマイモ苗の他に学生の皆さんには北海道のダンシャクのタネ芋植え
まずはウネ造りとマルチフィルムの据え付けで精が出ます

null
タネ芋50kgぶん カットして約300個じゃ  

null
さぁ タネ芋植え  どんどん植えてくだされや〜 

null
終了・・・ 短時間で  ようやった (^o^)丿

これから先 沢山のジャガイモが実りましょう。