ご無沙汰しております。建築科の野上です。
ヨーロッパ研修の記事も書かなければと思いつつ、ドタバタと過ごしていたらいつの間にか・・・(・。・;

ヨーロッパ研修の記事は横に置いておいて・・・
・・・ごめんなさい、もうしばらくお待ちを<(_ _)>
現状のご報告などしてみたいと思います!


2011年度も始りまして、早くも一ヶ月が経過しました。
入学式が4月6日、その後ガイダンスやGWを差し引きすると通常授業としては実質は3週間程度でしょうか?

そして、来週からは1年生にとっては初めての履修判定試験が始まります。

と、

いうことは、今週が授業の総まとめとして、多くの課題が仕上がってきました。


製図の授業も1998年から全員のノートPCにAutoCADを入れてのスタイルに変わり
長年のノウハウにて短期集中でしっかりとスキルが身につくカリキュラムになっています。
(※98年以前はPC教室の共用パソコンを使ってCAD製図を行っていました。)


教える側も日々勝負ですが、覚える学生も大変ですね(^_^;)

さて、今週末がCAD図面の提出日です。
それぞれの完成度が楽しみであり、不安であり・・・。


↓ ちなみに今年度の一人目の完成者図面です ↓
1年生のCAD製図の成果です!(習って約1ヶ月)

卒業生や2年生が見たら、懐かしい図面かな?

他の手描き図面の課題も合わせて楽しみです♪