◇「小笠原ECO大使」特別認定証について 
 小笠原ECO大使」特別認定証は、東京都小笠原村が長い年月と多くの関係者の協力を得て作り上げてきた「小笠原エコツーリズムの指針」が掲げる『小笠原の自然保護と観光振興との共生』を今後更に実現して行く為に、大学・専門学校の在校生を対象に「若い人の賛同者(支援者=サポータ)」を増やして行くことを目的とし、基本プログラムを修了したものに対して、小笠原村観光協会会長より特別認定証が授与されます。

 今回の小笠原環境研修は「小笠原ECO大使」認定プログラムの内容をクリヤーし、島内滞在最終日(3/10)に、小笠原村観光協会会長より参加者全員に「小笠原ECO大使」特別認定証と特別認定証書が授与されました。

null null null
・交流親睦会(南洋踊り〜のポーズ)   ・観光協会高橋会長より認定書授与    ・初の「小笠原ECO大使」特別認定です

◇小笠原ECO大使」の役割
 「小笠原ECO大使」特別認定証が授与された学生は、小笠原村観光協会が行う本土での「広報活動への協力」や、観光シーズンなど夏休みなどに小笠原に行って、ボランティアやアルバイトとして観光協会及び協会員事業者等の諸活動の手伝いなどを行ったりします。

◇「小笠原ECO大使」認定のための基本プログラムの内容
□講師・・・ 関東地区在住の小笠原村観光協会職員、または小笠原村観光協会が指定した専門家等
□対象者 ・・・ 大学、専門学校の在校生、
□事前学習時間 ・・・ 事前学習(授業)時間は原則 6時間以上

<事前(出発前)学習の概要>
小笠原の地理と歴史・風土などについて(2 時間以上)
「エコツーリズムと小笠原エコツーリズム」について(3 時間)
「小笠原ECO大使」について(1 時間)

<フィールド実習の概要>
□小笠原滞在1日目(到着日):現地担当者よりレクチャー
  ・・・ 「小笠原ツ-リズムの現状と課題」について(約2 時間)
□小笠原滞在2 日目:現地エコツアーガイド同行、小笠原の「森と山」の体験実習
  ・・・ 「小笠原父島の森と山のエコツアー」(約6 時間)
□小笠原滞在3 日目 :現地エコツアーガイド同行、小笠原の「海と島」の体験実習
  ・・・ 「海と島のエコツアー:南島上陸、ホエールウオッチングなど」(約6 時間)
□小笠原滞在3 日目(夕食後の夜):交流親睦会 と「小笠原ECO大使」認定授与式

◇今回の小笠原環境研修で実施したプログラムnull