テクニカルカレッジでは毎学期末に就職ガイダンスを行ってきましたが、
先週いよいよ校内合同企業説明会が開催されました。
バイオテクノロジー科、環境テクノロジー科学生の方はテラホールでブース形式で各社の説明を受けました。
すでにインターネットなどで企業の情報を集め、エントリーしている方もいるようです。

景気は回復の方向にありますが、企業の新人採用については依然としてきびしい状況です。
しかしながら皆さんを含めた若い人の労働力は実際には不足しています。
これからをきちんと見据えた企業は、新人を採用する努力を怠っていませんし、
やる気のある若い人材を必ず欲しています。
人気企業や、企業規模の大小にこだわらず、その企業の持っている力、技術力や社会に対する貢献度などを
しっかりと見ることです。
そして自分の力を発揮したい!と思える就職先にぜひめぐり合ってほしいと思います。

null

null null null

  
皆真剣に説明に聞き入っていました。 頑張れ!