ここ数年、毎年のように求人数の減少や新卒内定率の低下などがメディアで大きく取り上げられ、学生からも就職活動に対する危機感が伝わってきます。環境テクノロジー科の1年生も既に就職活動を開始し、企業説明会や就職試験を受けています。今日はそんな本校の1年生のために、校内で合同企業説明会が開かれています。(本校の学生のためだけの合同企業説明会です!)1年生はビシッとリクルートスーツに身をかため、真剣な面持ちで企業の方の説明に聞き入っていました。毎年、この合同企業説明会で「この会社に就職したい!」と意思を固め、内定をもらう学生もいますので、今年も楽しみです。