建築科の1年生は、2期になってから設計の授業が始まり、ちらほらとオリジナルの住宅が出来上がり始めました。

今回は、自分の設計した住宅に、屋根を作る授業です。
一見簡単そうなのですが、実は屋根の大きさって作り出すの難しいのです(・_・;)
nullあれ?大きさそれでいいのかな?
紙の上だけでなく、実際に模型で作ることで、どこがどのように違うのかが
一目で分かります。
もし、大きさが間違っていれば予定より屋根が低くなったり、小さくなったり、その逆も?

指危ないからww
クラス中で、頭を悩まし、頑張ってます!


持って作業すると怖いですね(^_^;)
細かい作業も、こなし、完成まで後一歩!
さて、実際にできた模型は・・・・



ぜひ、学校に見に来ていてください!
十人十色、様々な屋根ができました♪





早く終わった人は、先生囲んで設計の討論会

K先生、いつもありがとうございます<(_ _)>