1月18日(金)朝から終日かけて、作品発表会がおこなわれました。
よい緊張感がただよっていました。
1年生による作品発表会ですが、2年生も積極的に参加していました。
発表

発表

前期までの授業などで作ったものから自信作品を一つ選び、プレゼンボードにまとめ、発表するものです。

発表
1人5分の持ち時間の中で、自分の作品のコンセプトについてきちんと伝えるのは難しいですね…


先生方
学生はもちろん、先生方も真剣です。


先生からのコメントやアドバイス
先生は、一人ひとりに丁寧にコメントやアドバイスをしてくれます。作品内容のことから説明の手順などにも及びついついコメント時間もオーバーしがちでした。
校長先生も飛び込みで参加しましたが、いつものことなので学生は落ち着いて対応しています。舞台度胸がついてきた・・・・!?

6人の講師のコメントがまとめられ学生1人ひとりに配布されます。
実社会に出てゆくにはこのようなプレゼンでもまれながら成長していくんですね。
どんなにすばらしい作品でも相手に伝わらなければ日の目を見ることはできません。
次回、作品を紹介しますので楽しみにしていてください。