建築科を平成15年度に卒業した高岡千夏さんの記事が10月14日(日)別刷り特集の「進学特集」に掲載されました。
高岡さんは高校を卒業後当校の建築科に入学され、にぎやかで個性的なクラスの中で、マイペースで設計やデザインの勉強に取り組んでいました。
わからないところがあると、必ず授業後職員室に質問をしに来た姿が印象的でもありました。
建築科を卒業後、建築の設備・施工系の会社に勤めた後、現在の老舗設計事務所「浦野設計」で建築設計の仕事に就いています。2級建築士の資格も既に取得され、着実にキャリアアップしている高岡さんは建築科の後輩たち(特に女子学生)のよい見本となっています。これからどのような建築を設計していくのか、高岡さんに接した教員みんなが楽しみにしています。