最近は毎日のように不況・雇用問題がニュースで流れています。新卒の求人や卒業生の雇用に関係してくるので、私達にとって大きな問題です。今年も厳しい求人が予想されます。不安を感じている学生も少なくないでしょう。
年々、学生の就職活動時期は早まっているように感じますが、年が明けて1年生の就職活動が本格化しています。当然プレッシャーや不安がつきまといます。
就職活動に限らず、上手くいっている時や前向きな気持ちのときは特に大変ではありません。問題は上手くいかない時や後ろ向きな気持ちの時に踏ん張れるかどうかです。
環境テクノロジー科の学生には今やるべき事を必死に取り組んで、タフにやってもらいたいと思います。