ご無沙汰しておりました。建築科の甲田です。

だいぶ更新が遅れていまして申し訳ありませんでした。
いろいろありまして・・・。

さて、今一体何に迷っているのかというと、建築・インテリア系では、毎年3月になるとヨーロッパに建築・インテリアを肌で感じるために研修に出かけます。迷っているのは、このヨーロッパ研修の研修都市をどこにするか!?
・・・ということです。

もちろん、私だけが決めるわけではないのですが、候補地は教員で持ち寄りとなっているため、どの国が一番いいのかと悩んでいます。
私が研修で訪れた国は、
 ・ロンドン (イギリス)
 ・パリ (フランス)
 ・ウィーン (オーストリア)
 ・ベルリン (ドイツ)
 ・バルセロナ (スペイン)
 ・ローマ (イタリア)
どの都市も大変勉強になりました。これら以外の都市もいろいろと勉強になる都市は多いのですが、どの都市も魅力的で。



誰もがわかる有名なクラシック建築ばかり写真で紹介しましたが、どの都市にも現代建築がたくさんあります。
その一部を続きでお見せします。





近代建築に関してはもっと説明をしたいのですが、ブログだけでは書ききれないので、興味がある方は是非オープンキャンパスに参加して質問してください。どの建築物も著名な建築家が計画・設計した建築物です。

一度訪れた都市だけでもこれだけの素材が揃っています。ヨーロッパにはまだまだ、訪れていない都市がたくさんあります。
新しい感性や思想を磨くためにも、様々な都市へ研修で出かけていきたいと思います。

今年のヨーロッパ研修の行き先が決まったらまた報告を上げたいと思います。
是非楽しみにしていてください。