先日の予告編の記事に書いたように
7月31日 青山・表参道に見学ツアーで出かけてきました!!
 
 

表参道ヒルズ
夏休みという事もあり、観光客も多かったですね♪


普段から人が多いところですが、カメラを持っている人も今日はちらほらと・・・

が!

我々が向けるカメラの先は!!?

これどこか分かりますか?
先ほど見てもらった表参道ヒルズの上です♪
そう、下のモールは地下3階〜地上3階部分でその上に居住空間があります!
さらに、その部分が張り出しているんです!!
ちょっと見方を変えるだけで面白いですね♪



ヨックモック
そんな感じ?で変な視点でガツガツ行きます!

野上:「メニュー注文してないから入りにくいんだよね・・・」

と、言いながらCAFEの外部テラスに侵入♪

ちょ、ちょっとだけですからね(^_^;)

マンション
マンションとかも気にせず?行っちゃいます!

野上:「共有スペースは入ってもいいでしょう」

居住者の方・・・決して不審者では・・・。




忘れていましたが
予告編で問題にした プラダもしっかり見て&進入してきました!
プラダとカルティエ
買い物もしないのにフィッティングルームに・・・
面白い仕掛けがありますので皆さんも行ったときにぜひ試してくださいね♪




あれ?
新発見の新しい道も(・_・;)
その奥そうなっていたのか〜



と、見学生と一緒にわいわい楽しんできました♪


最後に見学生が選んでくれたベストショット2枚を紹介です>>>
 

イタリアン?
おしゃれな街に似合うオープンカフェ♪
ヨーロッパに行くと良く目にする風景ですが日本ではまだまだ少ないですね。
ここのお客さんも良く見ると・・・
まるで、海外に行った気分になれますね♪

日本人も海外に行くと、ついつい和食屋さんやマクドナルドに入ってしまうのと同じで感じでしょうか?

ここでちょっと建物に注目してみますと!
窓の上の石組みがアーチになっていますね。
組積造(そせきぞう:石やレンガを積み上げて作る構造)といいます。
これは半円アーチといって、力のバランスを考えた造りになっています。
紀元前2000年以上前にはもう使われていた造り方のようです♪
地震の多い日本ではあまり見かけない、組積造ですが海外では良く見かけます♪
ぜひ本場物を見に行って欲しいですね♪




表参道ヒルズ内にて
世界的に有名な建築家:安藤忠雄氏の設計になる表参道ヒルズ
元々青山同潤会アパートの再開発で建てられたもので
先ほどの説明でもあるように上部や別棟に居住スペースがあります♪

この写真は、内観で螺旋状に回廊が回っているのが良くわかりますね!
中央には長い階段が繋がっていて一番下まで降りれます♪

天井も上手に写真内に収まっているので、天井にある
指向性スピーカーやライト、プロジェクターも良くわかります♪

音・光を上手に使い お客さんに空間を楽しませてくれる仕掛けがいっぱいです。
皆さんも出かけた際は一番下のところで
しばらくボ〜〜〜っと、してみて下さいね♪


さて、次はどこの建築見学に行きましょうか