インテリア科 ブログ

専門課程:2年制

学科別ブログ

カテゴリー: イベント
著者: 高山寿一郎
●当校の海外研修は、渡航前に学内において、自分たちの訪問する研修都市の歴史、文化、建築物などの事前学習を行い、事前学習で調べた多くのことを、実際にその都市の空気に触れながら確認することに重点を置いています。

●今年度は、歴史的にも重要となる建築物が多く存在するイタリアとフランスを中心とした研修をします。ローマからフィレンツェへと向かう途中では、個人旅行ではいきづらい、中世都市の「アッシジ」などに立ち寄り、ヨーロッパの都会と地方都市の違いなども肌で感じられる研修となります。

●期間
平成26年3月6日(木)〜3月15日(金) 9泊10日

●研修都市のルート
イタリア「ローマ」 → イタリア「アッシジ」 → イタリア「フィレンツェ」 → フランス「パリ」

パンフレット 渡航先地図

▲(左)2013年度の海外研修募集ポスター
▲(右)2013年度の海外研修研修先マップ

イタリア フランス
▲(左)イタリアで訪問する都市について今年は、首都となるローマだけでなく、地方都市や田舎町などに訪れます。首都『ローマ』では、ローマ帝国を代表するコロッセオなどの遺跡を中心とした建築物。途中訪れる都市として『フィレンツェ』では、ルネサンス期を代表するフィレンツェ大聖堂(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)を見学します。
▲(右)パリのセーヌ河岸は、フランスにあるユネスコ世界遺産の一つです。この地区にはパリ大聖堂(ノートルダム大聖堂)などの中世の建築群を始め、エッフェル塔などの観光名所としてよく知られた近代建築群も含まれています。ここでは、ただ観光するのではなく、ゴシック建築から新古典主義の建築を見学します。


●昨年度の海外研修

〜2012年度_建築・インテリア海外研修_index〜
■イギリス(ロンドン)1日目
■イギリス(ロンドン)2日目 その1
■イギリス(ロンドン)2日目 その2
■イギリス(ロンドン)3日目 その1
■イギリス(ロンドン)3日目 その2
■デンマーク(コペンハーゲン)1日目
■デンマーク(コペンハーゲン)2日目

カテゴリー: 一般
著者: 白井雅哲
●新年、あけましておめでとうございます。

●今年も、インテリア科一同、日々の授業に、校外学習に、イベントに、インテリアを楽しみながら、
 みのりの多い一年にしたいと思っています。

●本年も昨年同様、当科の取り組みにご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。            2014年元旦


●日々の授業に
スタジオアワーって何? 今年も就職率100%を目指して! 色彩検定に合格しました!
▲スタジオアワーって何?         ▲今年も就職率100%を目指して!   ▲色彩検定に合格しました!

コーディネートボードを創ろう! 福祉住環境コーディネーターに合格しました! オリジナルチェアを製作しました!
▲コーディネートボードを創ろう!     ▲福祉住環境に合格しました!      ▲オリジナルチェアを製作しました!

インテリアコーディネーターに合格しました! 2級建築士を目指して ショップデザインを楽しもう!
▲ICに合格しました!            ▲2級建築士を目指して、          ▲ショップデザインを楽しもう!


●校外学習に、
江戸東京たてもの園 フランスベッド コンラッド東京
▲江戸東京たてもの園            ▲フランスベッド                ▲コンラッド東京

パナソニック 仙川駅前住宅公園 サンゲツ
▲パナソニック                 ▲仙川駅前住宅公園             ▲サンゲツ

木材合板博物館 日本ケイソウ土建材 ポーターズペイント
▲木材合板博物館              ▲日本ケイソウ土建材            ▲ポーターズペイント


●イベント、インターンシップに、
スノーボード ヨーロッパ研修 友達と旅行へ
▲スノーボード                 ▲ヨーロッパ研修               ▲友達と旅行へ

卒業おめでとう! フレッシュマン研修 インターシップ
▲卒業おめでとう!              ▲フレッシュマン研修             ▲インターシップ

長野研修 テラフェスティバル クリスマスデコレーション
▲長野研修                   ▲テラフェスティバル             ▲クリスマスデコレーション     


カテゴリー: 一般
著者: 白井雅哲
●今年も残すところ後数日となりました。インテリア科の皆さん、本当に1年間お疲れ様でした。

●1年生は入学して本格的な専門分野の勉強をはじめ、2年生は就職活動という将来の方向付けに取り組み、それぞれが楽しみながらもとても忙しい1年を過ごしてきたことと思います。この冬休み、新しく始まる1年がみのりの多い年になるよう、ゆっくり英気を養ってほしいと思います。

●また、支援をいただいている保護者の皆様、企業の皆様、本年も当科の取り組みにご理解ご協力いただきありがとうございました。来年もインテリア科一同頑張ってまいりますので、本年同様、ご支援をお願いいたします。

●では、皆様、良い年をお迎えください。
良い年をお迎えください!
                                                     2013年9月 長野教育センターにて


«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 127 | 128 | 129 || Next»