HOME > 学科紹介 > バイオテクノロジー科 > 取得できる資格:取得可能資格一覧

バイオテクノロジー科|専門学校の東京テクニカルカレッジ

専門課程:2年制 / 専門士

取得できる資格

取得可能資格一覧

資格を取ってプロになろう!

中級バイオ技術者認定

バイオテクニシャンとして認められる唯一の資格。中級は短大・専門学校・高専卒業(見込み)の者が対象。
〔認定 主催:日本バイオ技術教育学会〕

上級バイオ技術者認定

バイオテクニシャンとして認められる唯一の資格。 上級は中級取得後1年経過者、または大学卒業(見込み)者が対象です。
〔認定 主催:日本バイオ技術教育学会〕

毒物劇物取扱責任者

毒劇法で定められる毒物や劇物(人の健康に影響を及ぼす物質)を取り扱う業務に必要な資格です。
薬品について、基本的な知識と正しい取扱が習得できる大変重要な資格です。
〔国家 主催:各都道府県所轄薬務課〕

危険物取扱者乙種第4類

消防法で定める危険物(アルコールや石油など火災を招きやすい物質)を取り扱う業務に必要な資格です。
〔国家 主催:各都道府県消防署 東京都では(財)消防試験研究センター〕

有機溶剤作業主任者

労働安全衛生法で定める有機溶剤を取り扱う事業場において、作業環境を快適な状態に維持管理するために必要となる資格です。
〔国家 主催:(財)労働安全衛生管理協会〕

特定化学物質および四アルキル鉛等作業主任者

労働安全衛生法で定める有機溶剤を取り扱う事業場において、作業環境を快適な状態に維持管理するために必要となる資格です。
〔国家 主催:(財)労働安全衛生管理協会〕

環境社会検定試験(eco検定)

環境に対する幅広い知識をもち、社会の中で率先して環境問題に取り組む“人づくり”、 そして環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指すための検定試験です。多くの方々が環境についての基本的な知識を持っていただくことが大切です。
〔認定 主催:東京商工会議所〕

食品衛生責任者

食品の製造販売、飲食店など、およそ食品に関わる事業を行う場合、衛生の自主管理を目的に、営業許可とともに必ず必要な資格です。
〔国家 主催:各都道府県衛生局等または保健所 東京都では(社)東京都食品衛生協会〕

情報検定(J検)3級・2級

日常におけるコンピュータ活用技術、クライアント環境のコンピュータと各種機器、環境設定ができる技術、 ソフトウェアの種類と機能、インタ-ネット、情報セキュリティなどの基礎知識を問う試験です。

ビジネス能力検定(B検)3級

ビジネス能力検定(B検)は、企業が求めるビジネス能力を客観的に評価する文部科学省後援の検定試験です。 平成7年、産学協同により生まれて、これまでに66万人が出願、40万人の合格者が社会で活躍しています。 B検は3つのグレードから構成されています。業種・職種を問わず、3級は社会人に必要な基礎能力を、 2級は仕事の実践能力を、1級はリーダーに求められるマネジメント能力を評価します。

Microsoft Office Specialist(Excel/Word)

Microsoft Office Specialistとは、マイクロソフトのOffice製品に含まれるExcelやWord、PowerPointなど、日頃使っているアプリケーションソフトの利用能力を言葉でなく資格として証明できるマイクロソフト主催の資格試験。Microsoft Officeのアプリケーションソフトを使って、どれだけ要求された作業を確実に行えるかを判定。試験の形式はすべて実技試験。試験会場に用意されたWindowsマシンを使って、与えられた課題にひとつひとつ取り組む。筆記試験は一切ない。
〔マイクロソフト オフィス スペシャリスト事務局(株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ)〕





ページトップへ