HOME > 資格・就職 > 資格取得について

資格・就職

資格取得について

確実に最短距離で資格取得
一般的に、一級自動車整備士の資格を取るには、ニ級を取得し(三級取得後3年以上の実務経験)さらに3年以上の実務経験が必要です。 しかし、当校では最短4年間で取得可能。しかも実技試験は免除。ニ級取得課程も同様に実技試験免除、最短距離で資格取得が可能です。

※ニ級自動車整備士は最短距離の2年間で取得&「専門士」の称号、一級自動車整備士も最短距離の4年間で取得&「高度専門士」の称号を得られます。 また、ともに実技試験免除となるため、実質的にも最短距離といえます。

取得資格一覧

4年制学科(1級自動車エンジニア科、1級自動車整備科)を卒業後、受験資格を得られる資格(実技免除)
国家一級自動車整備士 ハイブリッド車の登場や電子制御装置の搭載など、自動車は高度化の一途をたどります。今後の業界を担うリーダーは、それらに関する高度な知識・技術のほか、環境保全の知識、顧客対応など、更なる能力が必要です。その能力の証となる、最高峰の資格が一級自動車整備士です。
4年制学科で、在学中に受験資格を得られる資格(実技免除)
※2年次修了後、二級自動車整備士資格に合格することが必要
2年制学科または夜間課程3年制を卒業後、受験資格を得られる資格(実技免除)
職業訓練指導員
(自動車整備)
職業訓練指導員は、職業能力開発施設で訓練指導の担当者に必要な資格です。この職業訓練指導員免許は、123の職種に分けられており、「自動車整備」職種について、担当できます。
4年制学科の2年次終了後、受験資格を得られる資格(実技免除)
2年制学科または夜間課程3年制を卒業後、受験資格を得られる資格(実技免除)
国家二級自動車整備士
(ガソリン、ジーゼル)
国家二級二輪自動車整備士
複雑な車のしくみを理解し、信頼できる整備技術を持つことの証が二級自動車整備士資格です。国では、整備の品質を守るため、二級自動車整備士以上の資格取得者から整備主任者を選任することを義務付けています。今や自動車整備業に就職するために必要不可欠な資格となっています。
在学中に取得可能な資格
危険物取扱者乙種第4類 ガソリン、軽油を日常的に扱う自動車整備関連業界では、所持しているのが常識、と言えるほどの資格です。当校では全員が取得することを目標としています。
ガス溶接技能講習 可燃性ガス、酸素を用いての金属の溶接、溶断、加熱の作業に従事する場合に必要とされる資格。自動車ボディ補修、解体作業などで必要な知識と技術です。
アーク溶接特別教育 ガス溶接と同じく、自動車ボディ補修や補強、パーツの製作などに必要な知識と技術です。
低圧電気取扱業務
特別教育
ハイブリッドカーやEVカーなどの点検整備を行うのに必要な資格です。
有機溶剤作業主任者 有機溶剤の製造や取扱業務を行う場合に作業者が有機溶剤による汚染や吸引を防止するための指揮監督を行う資格です。
自由研削といし特別教育
(グラインダー講習)
サンダー、グラインダーを使用する場合の「といし」交換に必要な資格です。自動車整備工場には1名以上の有資格者が必須となります。
JAMCAソーシャル検定
上級・中級
自動車の専門性だけでなく、社会人として活躍するために必要な円滑なコミュニケーション能力、基本マナー、エチケットを中心として養うことを目的とした検定です。
中古自動車査定士
(小型車査定士)
査定士とは中古自動車査定制度に基づいて、中古車査定を実施できる資格です。小型査定士は乗用車、商用車および最大積載量4t未満の貨物車の査定を行うことができます。
損保一般試験
(基礎単位)
社団法人日本損害保険協会が実施する民間資格です。取得することで損害保険代理店業務(自動車任意保険)ができます。販売部門では必須資格です。
その他各科共通して取得可能な資格
ビジネス能力検定 2級・3級/情報処理活用能力検定 2級・3級/中古自動車査定士(小型車査定士)/東京都公害防止管理者/CAD利用技術者 1級・2級/TOEIC Bridge
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加