HOME > ニュース&トピックス > ニュース&トピックス詳細

ニュース&トピックス

ニュース&トピックス詳細

2014/07/28 夢・実現就職 世田谷校の内定者に聞く!


東京工科グループ「自動車業界~夢・実現就職~」

 

「幅広い就職」「高い就職率」を特長に掲げる東京工科グループですが、すでに80%以上が就職内定を勝ち取っています。

今回は、世田谷校「1級自動車エンジニア科」と「自動車整備科」の内定者のコメントをお届けします。

 

 

世田谷校 1級自動車エンジニア科

 

すでに内定率、95%を突破!

そのうちの78%が、「設計・開発エンジニア」の夢を叶えています

 

 11281004_加瀬_匡人_300.jpg

加瀬 匡人さん

世田谷校 1級自動車エンジニア科

神奈川県立神奈川工業高等学校 機械科 出身

 

【内定先企業】

株式会社 日産テクノ

 

Q1 この会社を選んだ理由は?

日産自動車の「実験開発業務」に携わります。

将来自分の子供に、自分が開発した車のミニカーを買ってあげるのが夢なので、その夢を叶えようと思います!

             

Q2 就職を決めるのに、学校の勉強で役に立ったことは?

入社試験はもちろん入社してからの業務が実験なので、工学・力学・CADの授業はとても役立ちました。

 

Q3 後輩へのアドバイスなど、メッセージを!

中学の数学は完璧にしておきましょう。

1級・2級ではもちろん使いますし、入社試験でも出題されます。

 

 

11281008_長瀬_範崇_300.jpg

長瀬 範崇さん

世田谷校 1級自動車エンジニア科

 

【内定先企業】

いすゞエンジニアリング株式会社

 

Q1 この会社を選んだ理由は?

私は小さい頃から、ものつくりや機械が好きで、その中でも特に自動車に興味があり、自動車の設計に憧れていました。
いすゞエンジニアリングは設計を専門とした会社で、まさに自分の希望通りの会社なので、この会社を選びました。

             

Q2 就職を決めるのに、学校の勉強で役に立ったことは?
1級自動車エンジニア科はただ単に整備士としての勉強だけではなく、工学、3次元CAD設計、振動騒音の実験の授業など、設計や開発で役に立つことをたくさん学ぶことができました。

 

Q3 後輩へのアドバイスなど、メッセージを!

「自分が何を仕事としてやりたいか」明確にして、常に目標を持って勉強する事が大切だと思います。
自分の希望通りの就職先を見つけるのは大変だと思いますが、夢を叶えられるよう頑張ってください。

 

 

世田谷校 自動車整備科

 

整備士だけでなく、開発や接客も!

「自動車業界」のさまざまな業種に内定しています

 

 13201033那須颯樹2_300.jpg

那須 颯樹さん

世田谷校 自動車整備科

 

【内定先企業】

株式会社ホンダカーズ神奈川北

 

Q1 この会社を選んだ理由は?

整備を一本で仕事をしたいという思いはありますが、女性のメカニックはずっと整備ができないというイメージがあったので、就職してすぐに接客等をするのではなく、「新人研修で接客が学べる会社」というのをポイントにしました。

言われたことだけをやるのではなく自分で考え行動する、「走りながら考える人を最上とする」という社風が、自分自身をもっと成長させられるのではと思っています。

作業が好きなので、中古車の販売をする店舗があることにも惹かれました。

             

Q2 就職を決めるのに、学校の勉強で役に立ったことは?

ソーシャル検定の講習は、就職試験での常識問題に役立ちました。

先生方が面接練習をしてくださるので、試験の前に自分の悪いところを直せますし、学校の授業として資格の講習を受けられるので、外部に行かずにたくさんの資格を取ることができます。

履歴書ではどんな資格を持っているかなども見られるそうなので、学校で資格を取れるのはいいことだと思いました。

 

Q3 後輩へのアドバイスなど、メッセージを!

就職したい企業が明確でないのなら、なるべく早く多くの会社の説明会に参加することをお勧めします。

迷っていて説明会に参加しないと求人が減っていってしまい、行きたいところに就職できなくなってしまいますので。
早くに行動を始めた分、選択肢が広がります。
また、説明会に参加したときは、1つでも質問をするといいと思います。

内容は何であれ質問することで印象に残り、面接などに有利だと思います。

 

 

13201010小澤亮太2_300.jpg

小澤 亮太さん

世田谷校 自動車整備科 2年 

神奈川県立麻生高等学校 出身
駒澤大学法学部法律学科 中退
 

【内定先企業】

富士テクノサービス株式会社

 

Q1 この会社を選んだ理由は?

私は入学当初整備職への就職を希望していましたが、日々の講義で自動車の構造や、搭載される装置を学んでいく中でその技術力の高さに驚き、自分も車が走る仕組みを一から造りたい、整備よりも自動車の開発に携わりたいと考えるようになりました。

大学時代や学校でのセミナーを通してモータースポーツ活動を行っていたので、国内外を問わず数多くのレースやラリーで活躍するスバル車の開発に携わりたいと考えました。

             

Q2 就職を決めるのに、学校の勉強で役に立ったことは?
自動車の基本的な知識を学べた事はもちろんですが、物事への取り組み方が学べた事はとても大きいと思っています。

特に私が所属している「レースセミナー」では、「PDCAサイクル」に基づきレースへ参戦しています。

PDCAサイクルとは計画→実行→評価→改善の4段階を繰り返すことで目標を達成させるものです。

この考え方が身についていたおかげで、就職活動も希望の内定を得ることができました。

 

Q3 後輩へのアドバイスなど、メッセージを!

私は小さい頃から車やバイクが好きでした。

自分の好きな分野だからこそ、理解できると楽しいし、できないと悔しい。

「好き」ということが全ての原動力になると思うので、この気持ちだけは常に持ち続けてください。

また、自動車の知識を身につけることで、整備士はもちろん、さまざまな自動車関連の職に就くことができます。

東京工科グループは自分の可能性を広げることができる環境が整っているので、多くの知識や経験を吸収してください。 

 

 

■「夢・実現就職 中野校エンジンメンテナンス科の内定者に聞く!」の記事はこちら

■「夢・実現就職 品川校の内定者に聞く!」の記事はこちら

■内定者情報は、オープンキャンパスでもお知らせしています。

入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター