HOME > 卒業生インタビュー > 女性の先輩からのメッセージ

卒業生インタビュー

私たちも夢を実現しています!!!女性の先輩からのメッセージ

私たちも夢を実現しています!!! 女性の先輩からのメッセージ

グッドウッド二輪商会株式会社
テクニシャン
小林 礼佳さん
品川校 ハーレーダビッドソン専科
2016年3月 卒業

好きな気持ちがあれば大丈夫!
周りがきっと支えてくれる。

中学2年の頃、父のハーレーの後ろに乗せてもらい、その振動やエンジン音にすっかり魅せられてしまいました。
そして高校で進路を選ぶ際に知ったのが、ハーレーを扱う唯一の専門学校である東京工科・品川校。
もう迷わず入学を決めました。バイクの知識もなく、しかも女性ということで、最初は少し不安でしたが、先生方がしっかりサポートしてくださり、国家試験もなんなくクリアできました。
現在の職場は、ハーレーだけでなくドゥカティ、BMWも扱う国内ではちょっと珍しいディーラー。ここで私は、定期点検から車検、新車整備、カスタムなどを任されています。初めてのお客様に「えっ女の子!?」という反応をされることもありますが、納車時に笑顔で「ありがとう」と言ってもらえると、仕事を認められたという実感がわいてきます。自分が頑張ることで、将来的に女性のテクニシャンがもっと増えてくれたら…それが私の密かな夢です。

ネッツトヨタ横浜株式会社
マイネッツ子母口/メカニック
内田 万優子さん
世田谷校 自動車整備科(夜間)
2010年3月 卒業

誰でもできる仕事じゃなく、
私にしかできないことを仕事にしたい。

高校の終わりに運転免許を取り、その夏に中古車を購入。クルマを整備に出すと、それを扱う整備士がなぜかすごくかっこよく見え「自分も将来はクルマを扱う仕事に就きたい」と思い、東京工科の夜間に通うようになりました。
東京工科の先生は、元整備士の方も多く、授業でもその経験を交えて話してくださることが多かったですが、いざ自分が整備士になってみると「あの時先生が言ってたのってコレだったんだ!」と今でも思うことがあります。とても大事なことを教えてくれていたんですね。
現在私は、ネッツトヨタのメカニックとして、法令点検や6ヵ月点検などの一般整備を担当しています。先日、社内でも合格率10%以下のトヨタ検定1級に一発合格し、来年はいよいよ検査員資格にも挑戦予定。整備士として着実に成長する自分をいま楽しんでいるところです。

トヨタ東京カローラ株式会社
板橋店/ショップコンシェルジュ
渡邊 弥鈴さん
中野校 自動車整備科
2015年3月 卒業

大卒の皆さんに混ざって、夢だったトヨタのショップコンシェルジュに。

父がずっとトヨタ好きだった影響で、高校生の頃から「将来はトヨタで働きたい」と思っていました。営業職の同期は20名。大卒の皆さんに混ざって、私だけ専門学校卒でショップコンシェルジュとして採用していただきました。
入社1年目は営業を経験し、今年からサービス受付・ショールームに立って、新車のプレゼンテーションやイベントの企画などを担当しています。
この仕事をしていると、お客様からよく「エンジンがかからない」「何か音がする」といったお問い合わせをいただくことがありますが、東京工科で自動車の勉強をしてきたおかげで、お客様の状況もすぐに理解することができました。
学生時代、整備士試験のために必死で勉強しましたが、あの時の経験がいま活かされているんだなぁとつくづく実感しますね。

あなたの将来の夢は?

中野校
  • 左/自動車整備科 1年 鈴木 ひよりさん
  • 中/自動車整備科 1年 THAT SU SAN(テ ス サン)さん
  • 右/自動車整備科 1年 西野 ソニア 黎さん

世田谷校
  • 左/自動車整備科 1年 石井 芙実さん
  • 右/メルセデス・ベンツコース 1年 大高 流香さん

品川校
  • 左/自動車整備科 1年 川添 ちなつさん
  • 中/ハーレーダビッドソン専科 2年 鈴木 美咲さん
  • 右/ハーレーダビッドソン専科 2年 杉本 明莉さん
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター