HOME > 卒業生インタビュー > 川崎 浩太さん

卒業生インタビュー

特殊車両整備・管理

車の整備のプロとして、航空機の運航を支える仕事に魅力を感じています!

航空機が地上に降りたときに活躍する航空機牽引車や、貨物コンテナを機内に搭載するハイリフトローダーなど特殊車両を整備する部署に所属しています。
入社して10年経ったときに、全日本空輸株式会社(ANA)に出向する機会があり、ANA便が就航する国内外の空港に配置している特殊車両の調査や、注文した特殊車両の完成検査などを担当し、ヨーロッパ、アジア、アメリカなど10カ国以上を訪れました。自分がこんなに海外に足を運ぶとは思いませんでしたが、整備作業者の目線に立ち、その声を海外の車両メーカーにつなぐ役割は、整備の知識と経験がないとできない仕事だと実感しています。私は、学校で車の専門知識を得たので、車の整備のプロとして、航空機の安全な運航を支えるそれぞれのプロと会話がしたい!と思いこの会社に入りました。実際にプロとプロとの仕事はおもしろいですし、今も変わらず私のやりがいとなっています!

川崎 浩太さん

川崎 浩太さん
全日空モーターサービス株式会社 勤務
自動車研究科(当時)/2002年3月卒業

ドイツのメーカーを訪れ、航空機の車輪を抱えて空港内を高速で走行する車が注文通りにできているか完成検査中。

入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター