HOME > 卒業生インタビュー > 太田 幸伸さん

卒業生インタビュー

二輪整備士

今では、入ってくる仕事の8~9割を任されています。

株式会社TMCは、国産メーカー及び輸入車・逆輸入車を扱う二輪専門店です。同時に、ハーレーダビッドソンの正規ディーラーでもあります。
私はメカニックとして、ハーレーの部門で働いています。メカニックが少なかったこともあり、入社して2週間目にはバガーキットを取り付けたり、3ヵ月目にはエンジンを分解する最終工程を任されたりしました。
入社時に「どんどん任せるから」と言われたとおり、現在入社してわずか2年ですが、カスタム、車検、点検、整備など入ってくる仕事の8~9割を任されています。実は、高校を卒業後、6年間印刷会社で働きましたが、“好きなことを仕事にしたい”と転職するためにハーレー専科に入りました。
学校で勉強したことは、すぐ仕事に役立ち、最初から即戦力としてお店に貢献することができました。

太田 幸伸さん

太田 幸伸さん
株式会社TMC
ハーレーダビッドソン豊橋 メカニック
ハーレーダビッドソン専科 2012年3月卒業
愛知県 私立愛知産業大学三河高等学校 出身
ハーレーダビッドソン豊橋。客層は20代~70代と幅広く、お店主催のツーリングもあります。
中村社長と。2014年4月には、ハーレーダビッドソン専科の後輩が入社する予定です。今から楽しみです。
ハーレー専用バッテリー測定器のミドトロニクステスター。

卒業生 太田さんが語る[品川校]ハーレーダビッドソン専科[自動車整備科2輪コース] 3つのポイント

point1

ハーレーダビッドソンジャパンとの提携はすごいと思います。
「ハーレーダビッドソンジャパンと提携している日本唯一の学科」というだけあって、その中身も充実していました。実習で使う車両は60台。ハーレー専用の特殊工具やパソコンのような特別な診断ツールなど教材も現場仕様。ハーレージャパンの方が来校して、車両や店舗の売場づくりの方法、働く姿勢などを話してくださる授業もあり、ハーレーを学ぶには最良の環境だと思います。

point2

設備が充実&少人数制で指導もきめ細かいです。
実習で使う車両が豊富なだけでなく、リフトが16台あって、実習教場が冷暖房完備と設備面では文句のつけようがありません。また、少人数制であるため、一人ひとり車両に触れる時間が長く、先生も“分かるまで教える”指導を徹底しています。今振り返れば、実車を整備した経験や先生から教えてもらう知識・経験は、どれも現場に出てからすぐに役立つものばかりでした。

point3

在学中だけでなく、卒業後も交流が続きます。
入学後、すぐに先生や同級生と仲良くなり、プライベートでも遊んだり、ツーリングに出かけたりしました。卒業後もLINEやフェイスブックを使って、先生や同級生との交流が続いています。単なる近況の報告などもありますが、先生から「××のお店で人を募集しているけど、希望者は相談にのるぞ!」といった貴重な情報も流れてきたりします。先生や同級生との出会いは、生涯の財産ですね。
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター