HOME > 卒業生インタビュー > 吉田 愛さん

卒業生インタビュー

自動車整備士

「愛ちゃ~ん!」とお客様からかわいがられています。

ホンダカーズ埼玉中 加須店では、フィットやフリードなどが特によく売れています。加須周辺は、道路環境が整備されていて、昔から“1人1台”というクルマ文化があるため、日頃の足としてN ONEなどの軽自動車もよく出ています。私は入社したばかりで、現在は主に点検や車検を担当しています。車検は1日2台、主担当として任されています。その他の時間は先輩の作業を手伝うなどして、1日大体4~5台クルマを扱っています。早く実力をつけて、先輩のように診断や修理ができるようになることが、当面の目標です。加須はのんびりした土地柄で、お客様も親しみやすい方が多いと思います。お客様の中には「愛ちゃ~ん!」と名前を覚えてくださったり、「愛ちゃん、いる?」とご指名してくださったりする方も。お店のみんなだけでなく、お客様にもかわいがら れています。

吉田 愛さん

吉田 愛さん
ホンダカーズ埼玉中 加須店
サービススタッフ
世田谷校 自動車整備2級科(現 自動車整備科(夜間)) 2012年3月卒業
NHK学園高等学校 卒業
ホンダカーズ埼玉中 加須店。この周辺の方々はクルマで買物に出かけたりするのがほとんど。
仕事ぶりを評価いただき、東京工科に新卒採用の相談もしているようです。
ようやく体の使い方を覚えてきて、どうやって力を入れたらよいかコツをつかんできました。

卒業生 吉田さんが語る[世田谷校]自動車整備科(夜間) 3つのポイント

point1

学生の年代が幅広く、みな個性的です。
世田谷校の自動車整備2級科は夜間コースで、学生の年齢層も18歳~40歳代と幅広いのが特徴です。日中働いていたり、大学に通っている方がほとんどで、中には先生並みに知識を持つ生徒もいたりして、みな個性的です。自分が過ごしている世界とは違うバックグラウンドを持つ人たちと交流することで、いろいろな考え方を教わったり、刺激を受けたりして楽しく過ごせました。

point2

眠いけど、目覚めました。
通学していた当時、私は朝6時から仕事をして14時に一度家に戻り、それから2時間くらいかけて世田谷校に通っていました。世田谷校から帰って、家に着くのは毎日23時くらい。睡眠時間が少なく、眠いこと眠いこと。でも不思議です。講義の授業でも先生の話が面白く、授業中寝てしまうことはありませんでしたし、実習ではエンジンの分解などが楽しくて、バッチリ目が覚めました。

point3

エンジンなど教材が豊富で充実しています。
世田谷校はエンジンをはじめとした教材が豊富に揃っていて、しかも実習中に分解して、内部構造などを知ることができます。実際に仕事を始めると、仕事中にエンジンを分解したりすることはまずありません。今から思えば、世田谷校の実習は、非常に貴重な体験ができる場で、仕事では得られない知識も身につけられたと思います。
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター