HOME > 卒業生インタビュー > 内田 万優子さん

卒業生インタビュー

自動車整備士

学校で習った知識や教材が今も仕事で役立っています。

私は学生時代、昼間アルバイトをしながら自動車整備2級科に通い、今の会社に入社することができました。

仕事では車検整備や法令点検、オイル交換やタイヤ交換などの一般整備などをやっています。 はじめは不安でいっぱいでしたが、作業をしていくうちに自信がつき 「もっとできるようになりたい」と、強く思うようになりました。

学校では、車の実際には見れない部分や構造が教材として置いてあり、非常にわかりやすく、 仕事をする上でも学校で習ったことを思い出しスムーズに作業に取りかかれます。 学校の実習では手順や部品の役割、注意事項が書かれたサブテキストが配られ、 それらは今でも家で見たりして勉強することもあります。

自動車整備士は夏は暑く冬は寒く、手も汚れる仕事ではありますが、 それだけやりがいのある仕事だと私は思っています。

内田 万優子さん

内田 万優子さん
ネッツトヨタ横浜株式会社 勤務
自動車整備2級科(現 自動車整備科(夜間))/2010年3月卒業
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加