HOME > 卒業生インタビュー > 鶴見 貴之さん

卒業生インタビュー

商品企画・開発

カリキュラムでは表現できない「考え・意見」を学びました。

私は当校を卒業後、いすゞエンジニアリング(株)に入社し、 現在はトラック構成部品の開発・設計業務を行なっています。

日々仕事をしている中で、学校で学んだ事はとても大事な事だと実感しています。 それは、「目的」「目標」「結果」について、しっかりとした「自分の考え」を持つことです。 学校では一級自動車整備士になるために自動車の知識を身につけるのは勿論ですが、 選択セミナー実習にて、自分に必要だと思う実験・研究が行えます。 このセミナー実習により、自分の考えや意見を持つ事が必要な事だと実感する事ができました。

皆さんも学校で色々な事に取組む中で、しっかりと自分の考えを持つ事により、吸収できる力も大きくなるはずです。 そして、学生時代に学んだ事は、今後の様々な場面で活用できると思います。 私も今後は一層自分の意見に自信が持てるよう努力し、一人前の設計者になるため頑張りたいと思います。

鶴見 貴之さん

鶴見 貴之さん
いすゞエンジニアリング株式会社 勤務
1級自動車エンジニア科/2009年3月卒業
入学相談室(通話料無料)
【フリーダイヤル】0120-1969-04 【受付時間】月~金9:00~21:00 [休]土日祝

新宿から中野まで1駅 中野校

渋谷から桜新町まで9分 世田谷校

品川から青物横丁まで1駅 品川校

憧れの先輩は夢への道しるべ

活躍する
卒業生インタビュー
  • 長野教育センター
  • ル・マン参加
  • スーパーGT参加